揚げ足鳥

揚げ足鳥

あげあしどり

今までの常識を覆す焼き鳥!?

先入観は禁物

『揚げ足鳥』とは、ひな鳥の骨付きもも肉を素揚げしたものを言い、四国中央市ではこの揚げ足鳥を『唐揚げ』や『焼き鳥』と呼ぶことが多く、一般に思い浮かべる串焼きなどとは違います。

四国中央市には揚げ足鳥を扱っているお店が数多くあり、その大きさとこだわりの味から、毎日全国各地の人々を驚かせています。

このように、揚げ足鳥は、郷土料理として一店舗ごとにこだわりの味を提供しています。

店ごとにこだわりの味を提供

取材に伺った揚げ足鳥専門店の『伊予万里(いよばんり)』では、ひな鳥の骨付きモモ肉に個性的な下味をつけて油で揚げており、表面をパリパリに、中はやわらかくジューシーに仕上げています。魔法のガーリックパウダーが若鳥の旨みを最大限に引き出しており、ここでビールを流し込めば至福の時間が訪れるはず。

店内には若い女性客も多く、全国各地から揚げ足鳥のファンが来店しているそうです。

お問い合わせ先

名称
アトリエUMAあとりえうま
住所
愛媛県
電話番号
公式サイト
http://www.mpf.co.jp/atorie/(外部サイト)
名称
伊予万里いよばんり
住所
愛媛県四国中央市金生町下分100-9
電話番号
0896-57-0755
公式サイト
http://www.iyobanri.com/(外部サイト)

動画でチェック!

このページのトップへ