焼き鳥

焼き鳥

やきとり

いらち(せっかち)気質が生んだ独特の調理法

早い!安い!旨い!今治の焼き鳥

今治焼き鳥の特徴は、何と言っても鉄板焼という調理方法にあります。炭火で焼くのではなく、材料を鉄板の上に乗せ、その上からコテ状のもので押さえつけて一気に焼きあげます。そうすることにより、焼くだけでなく、蒸す、揚げるの要素が加わるため、肉の旨みを逃がさず、早く焼き上げることができます。

さらに、鉄板をよく見ると、少し斜めになっています。これこそ、肉から出てきた余分な脂が切れ、焼き鳥がベタつかずカラッと仕上がる秘密なのです。

『皮』に始まり『せんざんき』に終わる

今治では、焼き鳥は『皮』に始まり『せんざんき』で終わるのが通の食べ方と言われています。今治焼き鳥の代表格である『皮焼き』は、表面はカリッと、中は柔らかくジューシーで、普通なら気になる脂っこさも感じさせません。

同じ『皮焼き』でも、皮のみを焼く店もあれば、少し肉を残した皮を提供する店もあります。調理方法やタレが店によって微妙に異なり、それぞれ、店独特の味を守り続けています。

焼き鳥屋さんを食べ歩き、自分好みのお店を見つけてみてはいかがでしょうか。そして気になる「『せんざんき』とは何ぞや?」と思われている方、ぜひ紹介ページをご覧ください。

お問い合わせ先

名称
今治ヤキトリ料飲組合事務局いまばりやきとりりょういんくみあいじむきょく
住所
愛媛県今治市末広町1-4-7
電話番号
0898-22-7188
名称
住所
愛媛県
電話番号

動画でチェック!

このページのトップへ