せんざんき

せんざんき

せんざんき

幅広い年齢層に支持される郷土料理

『せんざんき』って知っとる?

東予地方(愛媛県東部)の郷土料理である『せんざんき』。東予以外の方からすれば何やら聞きなれない言葉でしょう。この料理は、鶏の様々な部位を使って作る骨付きのから揚げです。

なぜそのような呼び方になったかというのには諸説あります。鶏を丸ごと千に斬って小さく切るため『千斬切(せんざんき)』と呼ぶようになったとか、中国語の発音がなまって『せんざんき』になったとか、未だ真相は分かりません。

から揚げよりもおいしい訳

『せんざんき』とは、いわゆる骨付きから揚げのことです。しかし、ただのから揚げと侮る無かれ。この『せんざんき』には、から揚げにはないおいしさの秘密が隠されています。それは、骨ごと揚げることにあります。

骨から出たうまみ成分と、あらかじめつけておいた下味が加熱することにより肉にしみ込んでいくため、カリッと揚がった鶏を口に含むとジューシーな味が広がります。もう一つ、もう一つ、と、つい手が止まらなくなる味なのです。

幅広い年齢層に支持されている郷土料理の味を楽しんでみてはいかがでしょうか。

お問い合わせ先

名称
今治ヤキトリ料飲組合事務局いまばりやきとりりょういんくみあいじむきょく
住所
愛媛県今治市末広町1-4-7
電話番号
0898-22-7188
名称
鳥林とりばやし
住所
愛媛県今治市南大門町1丁目6-17
電話番号
0898-32-1262

動画でチェック!

このページのトップへ