パールマカロン

パールマカロン

ぱーるまかろん

本物のパールパウダーを使用した贅沢な味

貴重な素材を使ったスイーツ

平成19年、宇和島市が真珠をテーマとした『パール食コンテスト』を開催。そこで優秀賞を受賞した『パールマカロン』は、宇和島市内で焼肉店と寿司店を経営している村上さんが作り出しました。真珠とマカロンを組み合わせるというアイデアは、マカロン好きな奥様が思いついたものです。

マカロンは、フランスの代表的な焼き菓子で、2枚の生地の間にクリームやジャムをはさんだものが一般的です。パールマカロンは、クリームに『パールパウダー(真珠粉)』を練り込んだところが特徴で、あこや貝の内側にある『真珠層』と呼ばれる部分を、ミクロサイズまで粉砕し食用にしたものです。現在は村上さんが経営するお店のランチのデザートとして提供されています。

外はカリっと中はクリーミー

パールマカロンは、外はカリっとしていて中はやわらかでクリーミーなお菓子です。現在の主力商品であるバニラ味は、バニラビーンズたっぷりの上品な甘さに思わず笑みがこぼれます。

マカロンといえば、つるんとした表面が特徴ですが、それを作るにはメレンゲと生地を混ぜる『マカロナージュ』と呼ばれる重要な工程があります。生地にツヤが出て、まとめたときにゆっくりと平らに広がる状態が目安とされていますが、この微妙な混ぜ加減は機械で作ることができず、すべて手作業で行われています。村上さんは、「人の手で作らなければ良い生地やほど良い固さは生まれない、難しいですがそれがマカロン作りの魅力なんですよ。」と、醍醐味を語ってくれました。

イベント時には、四季折々の野菜や果物のドライパウダーに、パールパウダーを練り込んだマカロンが並びます。

お問い合わせ先

名称
東洋開発株式会社 とうようかいはつかぶしきがいしゃ
住所
愛媛県宇和島市和霊中町2丁目2-30
電話番号
0895-24-7526
FAX番号
0895-22-9360
公式サイト
http://www.to-yo-ken.com/(外部サイト)

このページのトップへ