青梅ケーキ

青梅ケーキ

あおうめけーき

梅酒の効いた大人のスイーツ

特産の梅をお菓子に活用

松野町の特産品である梅を活かして平成24年に商品化された『青梅(あおうめ)ケーキ』が各方面から注目を集めています。10種類前後の梅酒をブレンドしたスポンジ生地と細かく刻んだ梅の食感がうまく調和し、まさに大人のスイーツです。

製造するのは『Kazu(カズ)』の屋号で活動する青年、新改(しんがい)和也さん。最初は道の駅でお菓子を製造する叔母の手伝いをしていたそうですが、大の梅酒好きであることも手伝い、梅を使ったオリジナル洋菓子を作りたいという志のもと、このケーキを誕生させました。

しっとり&コリコリとした食感

お菓子作りは高校の食品化学科で学んだ知識だけという新改さんは、とても研究熱心な方です。スポンジのしっとり感を出すことを大前提に、おいしさを求めて、工程を増やしたり、何度も試食を重ねて発売にこぎつけました。

新改さんは、種の周りが最もおいしいことから、一個一個スプーンで実を取っています。その作業はかなりの重労働を強いられますが、機械に頼らず「手間をかけることが一番。」という叔母さんの教えを胸に、日々真心を込めてケーキ作りに励んでいます。新改さん一人で作っているため生産量は限定されますが、注文が殺到する時は月に700本作ることも。「イベントに持って行って売るのもいいんですけど、松野に来てもらいたいので。」と、ここでしか手に入らないことで松野町への集客にも一役買っています。

お問い合わせ先

名称
Kazuかず
住所
愛媛県北宇和郡松野町松丸88
電話番号
0895-49-1257
FAX番号
0895-49-1257

このページのトップへ