自然薯

自然薯

じねんじょ

ねばり強く舌触りがいい『山菜の王者』

山菜の王者

自然薯(じねんじょ)は消化のよいデンプンや消化酵素をたくさん含んでいることが大きな特徴です。消化酵素は自然薯自身のデンプンを消化するだけでなく、一緒に食べた食物のデンプンまで消化を助けてくれます。

日常生活で不足しがちな栄養素を含み、昔から滋養強壮食として知られてきた自然薯は、その効果もさることながら味や風味も良いため、多くの方々から親しまれています。

山のダイヤモンド

中でも砥部町広田地区の自然薯の特徴は、通常の自然薯より白くてねばりが強い点と独特の滑らかな舌触りにあります。

自然薯を生産している場所は、海抜が高く気候もちょうどいいため、ねばりのいい自然薯ができあがります。

毎年12月の第一日曜日には道の駅ひろた『峡(きょう)の館』で自然薯祭が開催され、その時にしか食べることができない『ふわかけお好み焼き』を販売しています。これが人気を呼んでたくさんの方々が来店し、にぎわっています。

また、11月中旬から2月中旬には、とれたての自然薯も販売しています。購入後は適度な大きさに切って新聞でくるみ冷蔵庫に保存するのがオススメです。

お問い合わせ先

名称
道の駅 ひろた 峡の館みちのえき ひろた きょうのやかた
住所
愛媛県伊予郡砥部町総津162-1
電話番号
089-969-2070
FAX番号
089-969-2070
公式サイト
http://kyonoyakata.sakura.ne.jp/(外部サイト)

このページのトップへ