どんぐりトマト

どんぐりトマト

どんぐりとまと

甘くて後味さっぱり。個性的な形で大人気

とにかく形に心ひかれます

久万高原町は標高400~800メートルに位置した冷涼な地域のため、トマトの栽培に適しており、愛媛を代表する産地になっています。

下畑野川の久万農業公園アグリピアでは、どんぐりトマトを栽培し販売しています。その独特な形をしたトマトはどんぐりのような形をしていることから『どんぐりトマト』と命名されました。

この個性的な名前は久万高原町の学生が名付け親です。果肉がぎっしりとつまり、糖度と酸味のバランスのとれたどんぐりトマトは、個性的な形と味で人気を呼んでいます。

久万高原町のトマトはなぜおいしいの?

久万農業公園アグリピアのどんぐりトマトは一年中収穫されています。完熟してから収穫するため、とても甘く後味がさっぱりとしていることが特徴です。

そのまま食べてもおいしいのはもちろんですが、パスタやピザ、スープに入れるのもオススメです。

お問い合わせ先

名称
久万農業公園アグリピアくまのうぎょうこうえんあぐりぴあ
住所
愛媛県上浮穴郡久万高原町下畑野川甲500
電話番号
0892-41-0040
FAX番号
0892-41-0043
公式サイト
http://www.kumakogen.jp/modules/agripia/(外部サイト)

動画でチェック!

このページのトップへ