みかんジュース「ムテンカ」

みかんジュース「ムテンカ」

みかんじゅーす「むてんか」

皮ごと絞ったジュースはみかん本来のおいしさ

みかん100パーセントの搾りたてジュース

リアス式海岸の宇和海に面した西予市明浜町では、約600戸のみかん農家が石垣の段々畑でさまざまな品種のみかんを栽培しています。さんさんと降り注ぐ太陽と潮風がみかんのおいしさを引き出し、石灰岩でできた石垣が地温を高め成長を促進します。

それまでは食べるだけだったみかんをジュースにすると地域の活性化にもつながるのではという行政からの呼びかけを機に、第三セクターでもあるふるさと創生館では平成3年の設立当時からみかんジュースを生産しています。約10年前にはオートメーション化を果たし、自社ブランド『ムテンカ』を中心にOEMも含め、1日に3千本から4千本のジュースを生産しています。ムテンカは明浜町の契約農家約30戸のみかんを原材料にしており、ラベルには誰が作ったみかんか分かるように生産者の名前がプリントされています。

1本ごとに微妙な違いがある

ムテンカというネーミングは『無添加』と、天下に同じものは2つとない『無天下』という2つの意味があります。ふるさと創生館ではみかん農家ごとにジュースを生産しており、搾汁されたジュースは農家の名前の入ったタンクに貯蔵した上で出荷されます。大手飲料メーカーのように安定剤を使って味を均一にしていないのでばらつきが生じ、1本ごとに甘さ・酸っぱさ・まろやかさ・コクなどに微妙な違いがあります。ただ、鮮度やおいしさに変わりはなく、これはどういう味なのだろうと開栓する際も楽しめます。

大量生産の濃縮還元ジュースと違って、ムテンカを1本搾るためには2.5キロから3キロのみかんを要します。みかんを皮ごと搾ることで飲んだ際に感じるかすかな苦味はまさにみかん本来の味で、柑橘類ならではのいい香りがします。

お問い合わせ先

名称
ふるさと創生館ふるさとそうせいかん
住所
愛媛県西予市明浜町高山甲461-1(あけはまシーサイドサンパーク)
電話番号
0894-64-1330
FAX番号
0894-64-1331
公式サイト
http://www.akehama.com/(外部サイト)

動画でチェック!

このページのトップへ