ブルーベリージュース

ブルーベリージュース

ぶるーべりーじゅーす

山の頂で収穫した完熟ブルーベリー100パーセント

安心・安全を大前提にジュースやジャムを手作り

内子町の人里離れた山中にある高山ガーデンでは『安心・安全』を大前提に、無添加のジュースやジャムを手作りしています。代表の山崎さんは奈良県の食品関係の会社に勤めた後、約10年前に家族と一緒にUターン。周囲の山々は先祖代々の土地で、会社員時代からブルーベリーの商品開発・普及活動に取り組んでいたそうです。

「自分の得意な分野で、トップクラスを狙えるのはこれしかないと思って。あと、大手が絶対にやらないという確信があったんですよ。」

ブルーベリー畑に求められる条件は、日当たりが良くて水はけのいい土壌。山崎さんは平成16年から標高650メートルの山頂の平坦地を開墾。雑木林から平坦地へと様変わりしたブルーベリー畑は、愛媛県から『エコファーマー』と『エコえひめ(農薬・化学肥料不使用)』の認証を受けています。

熟成することでさらにおいしく

高山ガーデンの商品は完熟果実を使ったジャムと、果実本来のおいしさにこだわったジュースの2本立て。常備しているジュースは北米産野生種ワイルドベリーを使用したもので、平成23年から『季節の限定品』として高山ガーデンのブルーベリーから搾汁した『ブルーベリージュース』が新たに加わりました。畑では30種類のブルーベリーを育てており、収穫後は水洗いをして冷凍します。それから品種ごとの収穫量をふまえたうえで、山崎さんの長年の経験をもとにおいしいと思う品種を選んでいきます。

「だから同じ品種でもシーズン毎に味が違うんですね。うちの場合は完熟状態で収穫をするんです。ブルーベリーは、完熟しないうちに収穫すると実がすっぱく、追熟もしないんです。」

高山ガーデン産ブルーベリージュースは北米産野生種ワイルドベリーを使用したものよりも酸味があり、濃厚な味わいです。一番のお勧めはそのまま飲むことで、お酒やミルクに入れてもおいしく頂けます。

お問い合わせ先

名称
有限会社 高山ガーデンゆうげんがいしゃ たかやまがーでん
住所
愛媛県喜多郡内子町大平1508
電話番号
0892-52-2131
FAX番号
0892-52-2131
公式サイト
http://www.takayama-garden.com/(外部サイト)

このページのトップへ