みかんジュース「リアスの太陽」

みかんジュース「リアスの太陽」

みかんじゅーす「りあすのたいよう」

皮の苦味を感じない、みかん本来の味

食べる人にやさしいみかん作り

宇和島市吉田町は、温暖な気候と海に面した山並みを持った地域です。そのため、とても日当たりが良く、水はけも良いため、みかん作りに適しています。

数多くのみかん農家がある中で、平石農園のこだわりは、農薬の量を極力抑えていることです。多少見た目は劣りますが、上辺のきれいさにはこだわりません。

農薬を省いても同じものができるなら、消費者の方に、少しでも身体にやさしいものを食べてもらいたいからです。このようなやさしいみかんから作られたのが、「リアスの太陽」です。

100%ストレートです。

「リアスの太陽」は、毎年、早生(わせ)みかんの収穫が終わった11月10日頃から作り始めます。平石農園で獲れたみかんのみを使用し、みかん以外の果汁や糖分を一切加えず製造しているので、色や味覚も天然に近いものになっています。

製造は『愛工房 株式会社』の加工場で行っています。ここには、現時点では日本に数台しかない高性能の機械があり、みかんの果肉の部分のみを窄汁して100%ストレートジュースにすることができます。

そのため、皮の苦味を感じることなく、本来のみかんの味を楽しむことができるのです。

お問い合わせ先

名称
平石農園ひらいしのうえん
住所
愛媛県宇和島市吉田町沖村甲2532
電話番号
0895-52-2290
公式サイト
http://wwwa.pikara.ne.jp/love-love/(外部サイト)

動画でチェック!

教えて!あなたのイチオシ

投稿者:hiburizima_no_kaizoku
よく売り出されている業務用のみかんジュースとは、味が大きく違いますね。

業務用のみかんジュースは、大量にジュースを作るために、みかんを丸ごと皮ごと押しつぶして搾るので、皮の苦みがジュースに交じって果肉だけの果汁の味が大きく変わってしまうそうです。

最近、業務用でない少量生産のみかんジュースは 皮がジュースにまじらないような機械で、果汁だけ搾れるようにしているそうです。

リアスの太陽は、皮の成分が混じってないようで、果汁そのままの味わいでした。市販のみかんジュースは、包装の裏の成分表示を見ると、みかん果汁以外にも、オレンジの果汁を混ぜていたり、砂糖で甘味を調整したりしているものもあるので、100%果汁のみのものかどうかよく確かめるとよいでしょうね。

リアスの太陽は100%果汁のみと説明されている通り、みかんをそのままむいて食べるのと同じ味わいがあります。みかんを輪切りにして手搾りでジュースを作るのと同じ感覚ですね。おすすめです。

このページのトップへ