鯛波夢

鯛波夢

たいはむ

贅沢な真鯛をハムに

鯛2匹分を凝縮した味

愛媛県では、真鯛を県魚としており、その養殖の生産量は2009年より3年連続日本一です。中でも宇和島市は一大生産地で『株式会社ヨンキュウ』では鯛をはじめ、ハマチやカンパチの真空パックなどの生産を大量に手がけています。加工品にも力を入れており、重さ1.5キログラムほどの鯛2匹分から頭や中骨などを取り除き、良質な身だけをまるごと使った『鯛波夢(たいはむ)』はとても贅沢な一品です。前社長により開発され、『新泉真鯛造り』というサブネームは、泉が沸き立つかのような美しい宇和海をイメージしたもので、その波に夢をのせて鯛波夢と当て字にしています。見た目はハムですが、味も食感も鯛そのもの。冷凍なら1年、チルドでは1ヶ月も品質が落ちないことから、贈答品としても重宝されています。

高級鯛料理を手軽に味わう

鯛は産卵前の3月~4月が一番おいしく、その時期を逃さないためにハマチやカンパチの出荷に追われる中、並行してハムの加工を行います。鯛波夢にはつなぎ類を使用しておらず、完全にミンチにしてからハムに加工しています。そのまま食べることもできますが、バターをひいて塩とコショウで軽く炒めて食べると、鯛の味がいっそう引き立ち、桜チップでじっくりと燻した燻製ならではの香りも楽しめます。また、骨が全く無いので、お年寄りや魚の苦手な子どもでもおいしく食べることができます。さらに、淡白な味付けなので和食でも洋食でもいろいろな調理のアレンジができます。

お問い合わせ先

名称
株式会社 ヨンキュウかぶしきがいしゃよんきゅう
住所
愛媛県宇和島市築地町2丁目318-235
電話番号
0895-24-0035
FAX番号
0895-24-0037
公式サイト
http://www.yonkyu.co.jp/(外部サイト)

このページのトップへ