手延べ梅そうめん

手延べ梅そうめん

てのべうめそうめん

最高級の梅の味と香りを封じ込めた乾麺

香りたつ梅そうめん

松野町では、もともと梅はどの家庭でも作られていましたが、地域の主要な特産品として平成9年頃より、『南高梅』が植裁されはじめました。夏は比較的涼しく温暖な地域のため梅栽培に適しており、現在では県内有数の梅産地として知られるほどになりました。その南高梅を使い、『五色そうめん』を手がける株式会社森川に製作をゆだね『梅そうめん』を完成させました。

森川の独自のノウハウで、梅を麺に練り込み、風味はより濃厚に香りがはっきりするように加工しています。薄ピンク色の乾麺は、茹でるとさらに色が濃くなり、お湯を切る際に梅のさわやかな香りが漂います。冷たいそうめんで食べるほかにも、温かい煮麺(にゅうめん)でもインパクトのある味が楽しめます。

イベントで人気の梅そうめんチャンプルー

松野町が梅そうめんのアレンジレシピとして推奨している『梅そうめんチャンプルー』は、イベントで300食が完売するほど人気のメニューです。沖縄出身の女性職員のアイデアで、B級グルメイベント等に出品するために発案されたものです。

ゴーヤの代わりにじゃこ天が入り、もやしやねぎなどを入れ軽く塩コショウで味付けます。炒めると練り込まれた梅の風味がさらに香りたち食欲をそそります。このチャンプルーの味を引き立てるのが、添えた南高梅の存在です。梅肉を少しづつ崩しながら食べると、南高梅の特徴であるやわらかい果肉とほどよい酸味がそうめんとからみあって、あとを引きます。

お問い合わせ先

名称
松野町役場 産業振興課まつのちょうやくば さんぎょうしんこうか
住所
愛媛県北宇和郡松野町大字松丸343
電話番号
0895-42-1116
FAX番号
0895-42-1119

このページのトップへ