七折小梅梅酒

七折小梅梅酒

ななおれこうめうめしゅ

疲労回復やストレス解消に

青いダイヤで作った梅酒?!

砥部町の特産品の『七折小梅』を本格米焼酎と高縄山(愛媛県北部)系湧ヶ渕(わきがふち)の名水で仕込んだ梅酒です。

『七折小梅』は1990年初頭から栽培が始まり、当時はその品質の高さから『青いダイヤ』と呼ばれていました。小梅10箱で当時の1ケ月分の給与ぐらいの値段がしたと言いますから、その高価さが伺えます。

種が小さくて果実が多く、酸味が少なく香りが良いのが特徴です。

その『七折小梅』を100%使用し、本格米焼酎『媛囃子(ひめばやし)』にじっくり漬け込みました。着色料、香料、酸味料無添加の体にやさしい梅酒です。

舌触りが柔らかで優しい味

梅酒はおいしい飲み方がたくさんありますが、香り豊かなフルーツ感を楽しむなら、冷蔵庫で1時間程度冷やし、ストレートで飲むのが一番です。冷やすと甘みを弱く、酸味を強く感じるようになり、すっきりとした味わいになります。舌触りが柔らかで、アルコール度の高さを感じさせない優しい味を演出しています。

通常、梅酒と言えば食前酒を思い浮かべますが、とても飲みやすいので食中酒でも、ロックでも、炭酸で割っても飲みやすくなっています。ゼスプリゴールドキウイの熟した果肉をたっぷり使用し、本格焼酎で漬け込んだリキュール『金熟』と『七折小梅』を半々に割って飲んでみてください。なんと、まったく違った味わいが口いっぱいに広がります。

梅には疲労回復やストレス解消に加え、胃や腸にやさしく働きかけて元気にする効果があります。梅のエキスは美容にも効果的と言われており、女性にオススメです。

お問い合わせ先

名称
栄光酒造 株式会社 えいこうしゅぞうかぶしきがいしゃ
住所
愛媛県松山市溝辺町甲443
電話番号
089-977-0964
FAX番号
089-977-5413
公式サイト
http://www.eikoo.com(外部サイト)

このページのトップへ