えびちくわ

えびちくわ

えびちくわ

伝統の味を守りつつ、新商品の開発にも挑戦

たくさんの人に知ってほしい味です

えびちくわは小えびと豆腐、魚のすり身を使ったとてもあっさりとしたちくわです。東予地方(愛媛県東部)の特産品として昔から親しまれています。

明治時代には、30軒ほどあったえびちくわ業者も、現在、四国中央市には2軒しか残っていません。

取材に伺った『青木蒲鉾店』は「えびちくわをもっとたくさんの人に知ってもらい、食べて欲しい。」という気持ちから伝統の味を守りつつ、新商品の開発にも挑戦しています。えびや特製豆腐など素材や造り方にもこだわり、安全・安心なものづくりを日々心がけています。

ヘルシーだからいろんな料理に使えます

青木蒲鉾店は、全部で4種類のえびちくわを販売しています。そのままちぎって食べてもおいしいですが、お味噌汁やサラダ、天ぷらなどにしてもおいしくいただけます。

高タンパクで低カロリー、そしてカルシウムをたっぷり含んだ食材のため、子供から大人まで幅広い年代の方から親しまれ、愛され続けています。

お問い合わせ先

名称
有限会社 青木蒲鉾店ゆうげんがいしゃあおきかまぼこてん
住所
愛媛県四国中央市寒川町1182
電話番号
0120-23-3935
0896-23-3935
FAX番号
0896-23-3939
公式サイト
http://www.ebichikuwa.net/(外部サイト)

このページのトップへ