銅山漬

銅山漬

たからづけ

黒米を使った健康的な漬物

恐るべし、黒米パワー!!

「どこにもない新居浜オリジナルな商品を作りたい!」という思いから、新居浜の別子銅山で栽培される黒米を使った商品開発が始まりました。

黒米とは古代米の一種であり、白米と比較してビタミン類、カルシウムなどのミネラルが豊富に含まれています。「黒米を使った商品を作って地元の名物に育て上げたい!」「普通の漬物と一味違う漬物を作りたい!」と商品化されたのが銅山漬(たからづけ)です。

地元愛が生んだ逸品

銅山漬とは、かつて世界一の生産量を誇った別子銅山のある別子山で栽培された黒米の酒粕を使用して、瓜を漬け込んだものです。

その瓜は、職人が丹精を込めて、一枚一枚こだわりを持って、漬け込んでいます。

パッケージのデザインは、かつて新居浜を支えた銅山をモチーフに、白のデザインで銅山を表し、銅山には宝がいっぱいという意味を込めて、銅山漬という文字を黄色で表しています。

銅山漬は、地元・新居浜を愛する思いから生まれた逸品です。

お問い合わせ先

名称
しのはら漬物店しのはらつけものてん
住所
愛媛県新居浜市船木4063
電話番号
0897-41-8579

動画でチェック!

このページのトップへ