簀巻かまぼこ

簀巻かまぼこ

すまきかまぼこ

忘れられない、特別な一品

店主がこだわり抜いた味!

海の幸に恵まれた愛媛県では、県下各地で練り製品が作られていますが、取材に伺った『山田屋』の『簀巻(すまき)かまぼこ』は、昭和42年の創業から、瀬戸内・来島の豊かな自然と石鎚の清らかな水に育まれた、新鮮な地魚(グチ、エソなど)を使い昔ながらの石臼でじっくりすりあげており、本物の味にこだわって作られています。

いつも何気なく食べていたかまぼこが、特別な一品だと感じられるかまぼこです。

瀬戸内海まるごと巻きました

簀巻とは、グチ・エソ(季節によってはハモ)などの地魚の生すり身を筒状に成形し、その周りに天然の麦わら(並簀巻はストロー)などを均一につけて蒸した製品です。

表面には波形が付き、独特の弾力と魚の旨味を生かすためにやや塩味がかかっているのが特徴で、どの商品も手間ひまを惜しまず心のこもったものをお届けしています。

お問い合わせ先

名称
かまぼこの山田屋かまぼこのやまだや
住所
愛媛県西条市三津屋195-5
電話番号
0120-14-2709
FAX番号
0898-64-6468
公式サイト
http://www.sumaki-no1.net/(外部サイト)

このページのトップへ