絹かわなすの丸漬け

絹かわなすの丸漬け

きぬかわなすのまるづけ

甘さと柔らかさを最大限に生かした漬物

水の都に育まれたなすのお漬物

水の都・西条市に広がる西条平野には数多くの井戸があり、西日本の最高峰である霊峰・石鎚山の雪解け水の伏流水が、町のいたるところで『うちぬき』として湧き出ています。

その『うちぬき』の水で育てられ、皮が絹のように柔らかいことから『絹かわなす』と呼ばれるなすを丸ごとお漬物にしたのが『絹かわなすの丸漬け』です。

絹かわなすの最大の特徴である甘さと果肉の柔らかさを最大限に生かし、食卓にあがったときに、一番おいしい状態になるように、味のしみこみ具合を見ながら塩もみから調味まで、一つ一つ手作業で作られています。

インパクトと裏腹のその味は?!

コロンとした丸い絹かわなすを丸ごとお漬物にしたのには理由があります。それは、大胆さの中に可愛らしさも感じられる、何とも言えない姿でお届けするためです。そして、口にすると『絹かわなす』と呼ばれる理由が分かります。

とてもみずみずしく、種が少なくなめらかで、あっさりいただくことができます。そのため、幅広い年齢層に人気があり、一度食べた方が、「おいしかったから大切な方への贈り物にしたい。」とおっしゃって購入されるそうです。

生産は7月から9月までで、購入できる時期はその後数ヵ月間限りです。欲しい方は時期を見てご注文されることをオススメします。

食べるときは、軽く水気を絞り、食べやすい大きさに切ってお召し上がりください。

お問い合わせ先

名称
矢野食品やのしょくひん
住所
愛媛県西条市大町325-28
電話番号
0897-56-6343

このページのトップへ