みかん卵

みかん卵

みかんたまご

誰もが一度は食べてみたくなる卵

みかんから生まれたみかん卵

「地元の温州みかんを使って何か良い商品を作れないか。」と考えられたのが、健康的でうまみたっぷりの『みかん卵』です。

みかん卵は、石鎚山から湧き出る名水から作った『マイナスイオン水』と、今治市伯方島で潮風と太陽をいっぱいに浴びてできた『温州みかん』の果皮を飼料として加えて育てられた鶏の卵です。

みかんの清涼感と郷愁が何とも言えない親しみを感じさせ、見ると誰もが一度は手に取って食べてみたくなる卵です。

おいしくて栄養満点

みかん卵は、まろやかかつ濃厚で、黄身の色もあざやかです。発ガン抑制効果が認められているβ- クリプトキサンチンのほか、天然ミネラルを豊富に含む風化造礁サンゴのコーラルパワーを配合し、抗酸化作用のあるビタミンEが一般卵の約7倍含有されている(財団法人日本食品分析センター調べ)など、とてもこだわりのある人気の卵です。

その他、みかん卵をボイルした『塩付けゆでたまご』、『温泉たまご』、『みかんたまごdeごはん』などが開発・販売されており、人気商品となっております。

お問い合わせ先

名称
愛媛東予養鶏農業協同組合えひめとうよようけいのうぎょうきょうどうくみあい
住所
愛媛県西条市楠甲242
電話番号
0898-76-5010
FAX番号
0898-76-5025
公式サイト
http://www.touyo.jp/(外部サイト)

このページのトップへ