鯛釜めしの素

鯛釜めしの素

たいかまめしのもと

旨みを閉じ込めた愛媛ならではの逸品

おうちで手軽に鯛釜めし

愛媛県には、2種類の鯛めしがあります。中予・東予地方(愛媛県中心部・東部)と南予地方(愛媛県南部)の鯛めしです。

地域によって作り方が違いますが、鯛釜めしの素は、中予地方のおいしい鯛めしを知ってもらうために作られました。

この商品は、鯛をお肉のレアと同じ状態に加工することで、食感を損なうことなく、旨みを閉じ込めています。

日持ちとおいしさのバランスをベストにするため、何度も試行錯誤を繰り返して作られました。お米と一緒に炊くだけで簡単に作れるという手軽さで、中予の味を楽しめる逸品です。

商品に込められたもう一つの思い

この商品を開発する際に、愛媛に来た人に「愛媛のお土産として買って帰ってもらいたい。」というもう一つの思いがあったそうです。

愛媛県の県魚でもある瀬戸内海で捕れた真鯛を使用し、身を大きくすることで食感を残しています。また、魚臭さをなくすために、真鯛は酒蒸しにしており、だしには、かつおと昆布の天然だし100%を使い、化学調味料は一切使用せず、味にこだわっています。

中予の鯛めしを多くの方々に味わっていただきたいという熱い思いが、この商品を完成させたのです。

お問い合わせ先

名称
義農味噌 株式会社 ぎのうみそかぶしきがいしゃ
住所
愛媛県伊予郡松前町永田345-1
電話番号
0120-84-2135
089-984-2135
FAX番号
089-984-7300
公式サイト
http://www.gino-miso.co.jp/(外部サイト)

このページのトップへ