ミルクいりこ

ミルクいりこ

みるくいりこ

幅広い年齢層に愛される一味違ったお菓子

ミルクいりこ誕生秘話

ミルクいりこは『坂の上の雲』で有名な秋山兄弟の兄、秋山好古をイメージして作られました。色白であったという好古にちなんで、いりこを白いミルクパウダーでコーティングし、お菓子を作ったところ、おいしくて食べやすいと評判をよび商品化されました。

地元、松前町で水揚げされたカタクチイワシを使い、魚離れが進んでいる子供たちにカルシウムを取ってもらいたいという願いのもと、開発されたお菓子です。

カルシウム不足の方にオススメ!

商品のパッケージは、牛乳パックのような形をしており、「かわいい!」と評判です。

この商品の人気の秘密はこのかわいらしい見た目だけではありません。甘くておいしい味で気軽に食べられるお菓子ですが、1パック105キロカロリーと、ダイエット志向の女性からも支持されているんです。

また、カルシウムは390mg(1パックあたり)含まれおり、カルシウムが不足しがちなお年寄りにもオススメです。

このように、かわいいパッケージとしっかりと栄養をとれることから、催事の商品やノベルティグッズとして使用されることもあり、人気商品となっています。

お問い合わせ先

名称
龍宮堂りゅうぐうどう
住所
愛媛県伊予郡松前町西高柳237
電話番号
089-984-2621
FAX番号
089-984-2607
公式サイト
http://www.ryugudo.co.jp/(外部サイト)

このページのトップへ