削りかまぼこ

削りかまぼこ

けずりかまぼこ

味覚・視覚・嗅覚を演出する食材

国内でも珍しい削りかまぼこ

削りかまぼこは、蒸しあがったかまぼこを薄く伸ばして乾燥させ、薄く削った保存食品です。

イメージとしては、かつお節に近いかもしれません。乾燥させることで旨味が熟成されており、かまぼこのふりかけという感じもします。

かまぼこの原材料としては最高のエソを使っています。色も赤と白があり、料理の種類や色合いによって使い分けることができます。

味は癖がなく、噛み締めれば口の中に風味が広がり、料理の隠し味としてもご利用できます。

削りかまぼこは、味覚・視覚・嗅覚と料理の全てを演出できる要素を兼ね備えている食材といえます。

ご飯を色鮮やかに

削りかまぼこは、ご飯にふりかけたり、おむすびにまぶしたり、お酒のつまみになったりと、いろいろな料理に使え、大活躍します。

テレビ番組で放送をされてから大変な人気になり、生産が間に合わない状態が続いているそうです。

職人が昔ながらの技で一つ一つ丁寧に手作業でつくりあげている削りかまぼこを、料理の一品に加えてみてはいかがですか?

お問い合わせ先

名称
株式会社 谷本蒲鉾店かぶしきがいしゃたにもとかまぼこてん
住所
愛媛県八幡浜市駅前1
電話番号
0894-22-0266
FAX番号
0894-22-3162
公式サイト
http://www.jyakoten.co.jp/(外部サイト)
名称
八幡浜蒲鉾協同組合やわたはまかまぼこきょうどうくみあい
住所
愛媛県八幡浜市1510番地 第13
電話番号
0894-22-0058
FAX番号
0894-22-0058

このページのトップへ