魚肉ソーセージ

魚肉ソーセージ

ぎょにくそーせーじ

味わい深い元祖魚肉ソーセージを復刻

みんなだ~いすき

今でこそどこでも見かけるようになった魚肉ソーセージですが、日本で初めて商品化したのが八幡浜市にある西南開発株式会社です。

当時は『スモークミート』として売り出され、古くから食の安全・安心を徹底的に追求したことで高い品質を保ち、多くの人々から親しまれていました。

2000年には自社ブランド『遊菜館』を立ち上げ、マグロやイワシ、ユズなどを練り込んだ魚肉ソーセージが開発されました。

賞味期限は150日間と長く、常温で保管できます。冷凍保存は食感や風味が損なわれる恐れがありますのでご注意を。

復刻しました!

西南開発株式会社では弾力のある肉質と、味わい深い元祖魚肉ソーセージを復刻しました。きっかけは「昔の魚肉ソーセージは旨かった!」との声が多く聞かれ、そんなにおいしいのなら昔のソーセージを甦らせようと復刻計画がスタートしました。

創業当時の味を復元するために、原料の魚には100パーセント国産のアジを使用し、石臼と杵によって擂りあげるという昔ながらの製法にまでこだわって作られました。

味、食感を重視したため冷蔵保存が必要ですが、その分弾力のある肉質と深い味わいをもつ逸品に仕上がっています。

お問い合わせ先

名称
西南開発 株式会社 せいなんかいはつかぶしきがいしゃ
住所
愛媛県八幡浜市保内町宮内1丁目300-1
電話番号
0894-36-0651
FAX番号
0894-36-0030
公式サイト
http://www.seinankaihatsu.co.jp/(外部サイト)

このページのトップへ