奥地あじの開き

奥地あじの開き

おくちあじのひらき

骨まで食べられる、質・形のいいアジ

一本釣りにこだわって

西予市三瓶町の宇和海に面する海岸線は典型的なリアス式海岸になっており、餌となるシラス(ちりめん)などが豊富です。そして、豊後水道の潮流という好条件が揃っているため、瀬付きアジ(回遊せず、岩礁などに住み着いたアジ)は黄金に輝き、脂のノリ、身の締りがよく、絶妙なバランスの肉質を持っています。

三瓶町の漁師は昔ながらの一本釣りにこだわり、生きたまま港へ持ち帰るという漁法を地道に守り、海とアジとともに生きています。

その中でも特に質・形の良いアジが『奥地あじ』と名付けられました。

骨まで食べられると評判です

奥地あじの開きを製造・販売しているのが株式会社マルウ水産です。「骨が苦手」という人向けに、骨も一緒に食べれるよう加工品として販売されることになったそうです。

開きにして焼くことで香ばしさが増し、骨が柔らかくなるため、「骨まで食べられる。」という声が多く、魚が苦手な人もおいしくいただけます。表面を軽くきつね色に焼くだけでじわじわっと出る脂と、ふっくらした身が食欲をそそる逸品です。

お問い合わせ先

名称
株式会社 マルウ水産かぶしきがいしゃまるうすいさん
住所
愛媛県西予市三瓶町朝立2-125-1
電話番号
0894-33-0391
FAX番号
0894-33-3632
公式サイト
http://maru-u.jp/(外部サイト)
名称
住所
愛媛県
電話番号

このページのトップへ