ぶりってら

ぶりってら

ぶりってら

戸島ブリを使った真っ白な押し寿司

ウーマンパワーで島に元気を!

宇和島市の西方沖にある人口500人の小さな島『戸島(とじま)』の主力産業はぶりの養殖で、全国有数の生産量を誇ります。平成18年、島の活性化を図るべく、藤川さんを代表とする島の女性11名で『とっとまむ』を立ち上げました。幼児が魚のことを『とっと』、お母さんのことを『まむ』と呼ぶことから、そう名付けつけられたそうです。

その年、『とっとまむ』は地域活性化のために新製品を開発する『∞(無限大)プロジェクト』に参加。その一環として、島の特産である『戸島ブリ』を使って押し寿司を試作。潮流にもまれた戸島ブリは、身も引き締まっていて酢飯に良く合い、宇和島市内で期間限定で販売したところ、好評だったことから商品化に踏み切りました。

魚が苦手な子どもにも大人気

ネーミングからも想像出来るように、ぶりってらはバッテラのぶり版です。試作の段階では酸っぱいという声もあったため、酢を控えめにした、より万人向けな現在の味付けにしました。その魅力について藤川さんは、「やわらかなブリの酢〆、大葉の風味と塩漬けされた大根のシャキシャキ感、酢飯の中のゴマや甘酢生姜のみじん切りというバランスのよい味。」と言うように、1つ食べたらもう1つと、ついつい手が伸びてしまう後を引くおいしさです。また、魚臭さがほとんど無いことから、魚の苦手な子どもにも喜ばれており、イベントでは200箱が完売することもある人気商品です。

お問い合わせ先

名称
とっとまむとっとまむ
住所
愛媛県宇和島市戸島2079
電話番号
0895-64-0230
FAX番号
0895-64-0230
公式サイト
http://www.tottomamu.com/(外部サイト)

このページのトップへ