熱アツ!ブリさつま

熱アツ!ブリさつま

あつあつ!ぶりさつま

意外性から生まれたホットなさつま汁

地元が誇る久良のブリを使用

愛南町のご当地グルメを選出する『愛なんうまいもんコンテスト2012』でグランプリに輝いた『熱アツ!ブリさつま』は、昭和40年創業の郷土料理店『お食事処なにわ』の最新メニューです。受賞の決め手は、通常は冷たいさつま汁を、アツアツに暖めて食べるというアイデアに尽きます。若女将の足立ゆかりさんは「コンテストが冬場だったこともあり、もともと夏に冷たい鯛のさつま汁を出してるんですけど、それをあっためて冬場に旬をむかえるブリに変えて作ってみたらどうかなと思って。」と言います。

熱アツ!ブリさつまは、ブリの焼身をすり鉢で下ろし、地元・マルヤス味噌製の麦味噌を使用したブリさつま汁を作ることから始まります。そして、焼きおにぎりに汁をかけ、バーナーで豪快に炙ったブリの切り身を乗せ、ブリさつま汁の中に入れて地元産のねぎをまぶせば完成です。もちろんブリは、地元愛南町産の『久良のブリ』を使っています。

冬は寒ブリで味わう

熱いものと熱いもの、素朴なさつま汁と脂の乗ったブリの組み合わせは濃厚でありながらも魚臭さはなく、足立さんは「ぎょしょく(水産版食育)にもいいですよ。魚もいっぱい入ってるし。」と言います。愛なんうまいもんコンテストの際も、子どもたちは「魚が入っているから嫌だ。」と言っていたにもかかわらず、次々におかわりに来たそうです。お酒を飲んだ後にも最適で「お酒をたくさん飲んで、麺類や米類が欲しくなった時にちょうどいい量。」とのこと。

食べ方は人それぞれですが、おにぎりをつぶして和風リゾットのようにして食べるとまた違う味わいがあります。冬には寒ブリを使った熱アツ!ブリさつまが味わえます。

お問い合わせ先

名称
お食事処なにわおしょくじどころなにわ
住所
愛媛県南宇和郡愛南町御荘平城3924-1
電話番号
0895-72-1411
FAX番号
0895-72-1476

このページのトップへ