あけはまちりめん丼

あけはまちりめん丼

あけはまちりめんどん

漁師町ならではの新鮮な海の幸

素材の良さで勝負

宇和海に面した西予市明浜町の名産『ちりめん』は、イワシの幼魚を釜揚げにした後に天日で乾燥させたものです。独特なリアス式海岸と黒潮の影響で餌が豊富なことから、宇和海産の魚は身が締まって味もいいと愛媛県内でも高く評価されています。

地元では豊富に獲れるちりめんをそのままご飯の上にかけて食べる習慣が昔からあり、数年前に役場の方から『民宿故郷』の当時の料理長に名物のちりめんを使って何かできないかという打診があったそうです。そこで郷土料理の研究家であった料理長をはじめとするスタッフは、ちりめんをフライにするなどの試みに挑んだものの、味の面でいまひとつ。結局はあれこれ手を加えるよりもシンプルなのが一番うまいという結論に辿り着き、獲れたてのちりめんに出汁をかけただけの『あけはまちりめん丼』が誕生しました。

100グラムものちりめんを使用

あけはまちりめん丼の調理方法はいたって簡単です。最初に刺身醤油を薄めたものにみりんや砂糖などをブレンドした特製の出汁を熱しておきます。丼に盛られた西予市特産の宇和米の量は通常の約1.5倍ですが、100グラムものちりめんで完全に覆われてしまいます。ちりめんはその日に釜揚げしたものを地元の水産会社3社から仕入れているので、常に新鮮なものが味わえます。そして、特製の出汁をかけ、トッピングにしその葉と大根おろし。お好みで卵黄を入れることによって口当たりが良くなります。また、ご飯とちりめんが同じくらいの柔らかさなので、見た目のボリュームのわりにはすんなりと食べることができます。

あけはまちりめん丼は誕生当時から民宿故郷の定番メニューのひとつで、愛媛県内のグルメイベントにもたびたび出店しています。

お問い合わせ先

名称
あけはまシーサイドサンパーク 民宿故郷あけはましーさいどさんぱーく みんしゅくふるさと
住所
愛媛県西予市明浜町高山甲461-1
電話番号
0894-64-1616
FAX番号
0894-64-1616
公式サイト
http://www.akehama.com/(外部サイト)
名称
民宿故郷みんしゅくふるさと
住所
愛媛県西予市明浜町高山甲461-1(あけはまシーサイドサンパーク)
電話番号
0894-64-1616
FAX番号
0894-64-1616
公式サイト
http://www.akehama.com/(外部サイト)

動画でチェック!

このページのトップへ