モデルコース

おすすめモデルコース

別子・翠波はな街道を走り、東予の産業遺産にふれる

四国中央市と新居浜市の南にそびえる法皇山脈・赤石山系に平行して走る別子・翠波はな街道。春の桜から秋の紅葉まで、季節を彩る花々が咲き誇る。産業近代化への足跡を残す歴史遺産を訪ねたり、紙すき体験や砂金採りなどのユニークな体験も楽しみたい。秋には、江戸時代から続く、勇壮華麗な祭りが沿線各地で繰り広げられる。

東予の産業遺産にふれる

このコースを見る

しまなみの絶景を眺めながら水軍ゆかりの地と新しい芸術スポットをたどる

愛媛県と広島県の間を10の橋で結んだ瀬戸内しまなみ海道(西瀬戸自動車道)。歴史に名高い村上水軍ゆかりの史跡などが随所に残っているエリアだ。多島美と橋がマッチした美しい風景を眺めながら歩いたりサイクリングをしたりして、海上散歩を楽しもう。

しまなみの絶景と水軍ゆかりの地

このコースを見る

今治エリアの伝統・文化・産業をめぐる

しまなみ海道の四国側の玄関口・今治。今治藩の城下町であり、港町として栄えた。質・量ともに日本一のタオル生産地としても知られ、伊予桜井の漆器などの伝統産業も息づく。郊外には四国初の国民温泉保養地区である湯ノ浦温泉や、古来湯治場であった美人の湯で名高い鈍川温泉もある。

今治エリアの伝統・文化・産業

このコースを見る

西日本最高峰・石鎚山と紅葉の名所を訪ねる

標高1982mを誇り、古くから信仰の山としても知られる石鎚山を中心にした石鎚国定公園をめぐる旅。その南麓に広がる面河渓と合わせた一帯は四国有数の景勝地で、四季折々に美しい。面河渓から石鎚山7合目までを結ぶ、石鎚スカイラインの石鎚山系の雄大な景色を眺めながらのドライブもおおすすめ。

石鎚山と紅葉の名所を訪ねる

このコースを見る

松山の古きよき伝統文化を訪ねる

城下町・松山から、砥部焼の里を巡り、道後の温泉街でゆっくりくつろぐルート。松山市内は、ボンネットバスや坊っちゃん列車など懐かしい乗り物で巡るのが便利。砥部焼の里では、陶工気分で陶芸体験も楽しめる。道後温泉界隈では、新名所となった山の手ガーデンプレイスで和ガラスの魅力に触れ、温泉や足湯に浸かり、のんびり過ごそう。

松山の古きよき伝統文化

このコースを見る

四国カルストの雄大な自然と、山里にとけ込んだアートを満喫

緑豊かな高原地帯をめぐるルート。四国カルストや久万高原は高原リゾートが満喫できるエリアだ。自然が作りだした奇岩絶壁や珍しい地形、自然現象など雄大な景色が楽しめるほか、愛媛の伝統工芸・砥部焼、近代洋画、彫刻などの芸術に触れる体験ができる。瀬戸内沿岸とはまた違った愛媛の魅力を再発見できる。

四国カルストとアートを満喫

このコースを見る

ノスタルジーあふれる昔町、内子・大洲・宇和を旅する

昔懐かしい3つの町並みを訪ねるルート。いずれも人気の高い観光スポットだが、同じ南予地方にありながら、豪商の町、城下町、文人の町とそれぞれ趣きの異なる歴史や文化を持っており、とても興味深い。町並みとあわせてその郊外にある農村の暮らしにもふれよう。愛媛県歴史文化博物館は郷土の歴史や民俗を一度に見ることができる。

昔町、内子・大洲・宇和を旅する

このコースを見る

佐田岬から夕やけこやけラインへ爽快シーサイドドライブ

伊予灘と宇和海を眼下に潮風の中をドライブできる国道197号「メロディーライン」、海に沈む夕日が見える国道378号「夕やけこやけライン」と、県下でも屈指のドライブコースを走るルート。南国らしい穏やかな風景と、とれたての宇和海の幸をじっくり味わいたい。

爽快シーサイドドライブ

このコースを見る

奥伊予から森の国へ、豊かな自然の恵みを感じる

奥伊予・城川では、山里で培われた歴史や文化にふれることができる。四万十川の上流部にある松野町は、豊かな自然に包まれた「森の国」。虹の森公園を中心に見どころも多い。森と清流が造りだす美しい滑床渓谷では思いきり自然に親しもう。内子五十崎ICからのルート沿いに道の駅が点在しており、特産品の買物も楽しめる。

奥伊予から森の国へ

このコースを見る

伊達十万石の城下町・宇和島から、自然溢れる愛南へ

仙台藩主・伊達政宗の長子・秀宗が入城して以来、宇和島城を中心に栄えてきた宇和島には、文化財や史跡が多く残され歴史を感じさせる。闘牛や勇壮な祭りも魅力的。国道56号を宇和海に沿って南下するルートには、独特の美しい景観と、海水浴、ダイビングやスノーケリングなど、海のアウトドアを楽しめるスポットが続く。

宇和島から自然溢れる愛南へ

このコースを見る

このページのトップへ