百八灯

ひゃくはっとう
東温市吉久地区に伝わる伝統行事。旧暦の7月24日に行われていたが、現在では8月24日に行われている。川で溺れ死んだ人や、無縁仏の霊を慰めるのが目的で怨霊や祟りを恐れ行うようになったものである。
表川の堤防に女竹で作った「柴灯」を土手沿いに並べ、「太郎もこい 次郎もこい」と大声で呼び合い柴灯に火をつけて燃やす行事である。
マイリストに追加
開催期間 2019年8月24日
開催場所 表川堤防
住所 愛媛県東温市吉久
電話番号 089-964-0701(東温市立歴史民俗資料館)
アクセス 伊予鉄道見奈良駅から徒歩約30分