愛媛県美術館 企画展 平等院鳳凰堂と浄土院 その美と信仰

平等院は、京都・宇治の地にあった藤原道長の別邸を、1052年に子の頼通が寺院に改めて創建された古刹で、ユネスコ世界文化遺産「古都京都の文化財」の一つとして登録されており、西方極楽浄土を現世に再現すべく造営された鳳凰堂をはじめ、王朝文化の様相を今に伝える文化財が数多く伝来する。
本展では国宝《雲中供養菩薩像》をはじめとする、鳳凰堂と浄土院の寺宝が一堂に公開される。
(料金)一般1,400円、高大生700円、小中生500円
マイリストに追加 フォトツアーを見る
開催期間 2021年11月3日~2022年1月9日
開催場所 愛媛県美術館1階
住所 愛媛県松山市堀之内
電話番号 089-932-0010(愛媛県美術館)
営業時間 9:40~18:00(入場は17:30まで)
休業日 月曜日(祝日及び振替休日に当たる場合はその翌日)
ただし毎月第一月曜日は開館、翌火曜日休館
料金 観覧料:大人1400円、高大生700円、小中学生500円
アクセス JR松山駅前から道後温泉または市駅前行き市内電車で約5分

このスポットから近い「道の駅」

このスポットから近い「温泉施設」

このページを見ている人は、こんなページも見ています