愛媛の句碑めぐり575

伊予郡松前町

善幾妻乃春能社尓詣希里よきつまのはるのやしろにもうでけり

正岡子規マサオカシキ

樹齢何百年かと思われる大木の下にある美しい句碑。境内の空気も清らかに感じられる。子規の句は、春の女神が微笑みかけるようなやさしい風情がある。高忍日売(たかおしひめ)神社は、産婆、乳母の祖神といわれる。撮影中も若いカップルが何組か参拝していた。

句碑データ

住所
徳丸387 高忍日売神社
建立年
昭和53年
建立者
- -

関連する句碑

  • 砥部町

    いつくしめば叱るときける寒さかな

    松根東洋城

  • 伊予市

    石手寺へまはれば春の日暮れたり

    正岡子規

  • 伊予市

    夏の月提灯多きちまた哉

    正岡子規

  • 伊予市

    木枯らしや冠者の墓撲つ松落葉

    夏目漱石

  • 伊予市

    夏川を二つ渡りて田神山

    正岡子規

  • 前から
  • 遠くから
  • 後ろから
大きな地図をみる

▲ このページの先頭へ戻る