愛媛の句碑めぐり575

北宇和郡松野町

卒業の兄と来てゐる堤かなそつぎょうのあにときているつつみかな

芝不器男シバフキオ

虹の森公園にあるレストラン付近、公園に沿って流れている広見川(ひろみがわ)側にこの句碑がある。芝不器男は7人兄弟の末っ子。3人の兄がいる。卒業を迎えた兄は普段見慣れた兄よりも大人に見えたことだろう。昭和3年作。

句碑データ

住所
大字松丸 虹の森公園レストラン付近
建立年
平成10年2月
建立者
松野町

関連する句碑

  • 宇和島市

    銀杏にちりぢりの空昏れにけり

    芝不器男

  • 鬼北町

    全山のさくら紅葉に日當れる

    酒井黙禅

  • 鬼北町

    紅葉濃き奈良川渓や春は花

    酒井黙禅

  • 松野町

    汽車見えてやがて失せたる田打かな

    芝不器男

  • 松野町

    うまや路や松のはろかに狂ひ凧

    芝不器男

  • 前から
  • 遠くから
  • 後ろから
大きな地図をみる

▲ このページの先頭へ戻る