愛媛の句碑めぐり575

松山市

草茂みベースボールの道白しくさしげみべーすぼーるのみちしろし

正岡子規マサオカシキ

野球のボールに見立てた石が弧を描いて飛んでいくような、躍動感が表現されているユニークなデザインの句碑。子規の野球好きは有名で、日本に野球を普及させた功績を認められて平成14年に野球殿堂入りをはたすほど。近くには「野球資料館の・ぼーるミュージアム」があり、ユニフォーム姿の子規像が出迎えてくれる。ちなみにポジションはキャッチャーであった。

句碑データ

住所
市坪西町625-1 坊っちゃんスタジアム横
建立年
平成13年
建立者
松山東ロータリークラブ

関連する句碑

  • 砥部町

    いつくしめば叱るときける寒さかな

    松根東洋城

  • 伊予市

    石手寺へまはれば春の日暮れたり

    正岡子規

  • 伊予市

    夏の月提灯多きちまた哉

    正岡子規

  • 伊予市

    木枯らしや冠者の墓撲つ松落葉

    夏目漱石

  • 伊予市

    夏川を二つ渡りて田神山

    正岡子規

  • 前から
  • 遠くから
  • 後ろから
大きな地図をみる

▲ このページの先頭へ戻る