愛媛の句碑めぐり575

松山市

をさな等は海に蛍につかれ寝るをさならはうみにほたるにつかれねる

石田波郷イシダハキョウ

蛍の飛ぶ初夏の夜の光景が浮かぶ。昼間は海に遊び、夜は蛍を追いかけた子どもたちは疲れ切って眠ってしまった。今日一日の楽しかったできごとが夢に浮かび、それを眺めながら子供たちの幸多き未来を思っている波郷の姿が見えてくる。※校内に立ち入る際には、小学校に事前にお電話もしくは職員室にお声掛けください。

句碑データ

住所
西垣生町730-1 垣生小学校
建立年
平成24年
建立者
垣生小学校

関連する句碑

  • 伊予市

    石手寺へまはれば春の日暮れたり

    正岡子規

  • 伊予市

    夏の月提灯多きちまた哉

    正岡子規

  • 伊予市

    木枯らしや冠者の墓撲つ松落葉

    夏目漱石

  • 伊予市

    夏川を二つ渡りて田神山

    正岡子規

  • 伊予市

    介ふ者かりひともとし与礼者つ志く連

    松尾芭蕉

  • 前から
  • 遠くから
  • 後ろから
大きな地図をみる

▲ このページの先頭へ戻る