愛媛の句碑めぐり575

松山市

盛りなる花曼陀羅の躑躅かなさかりなるはなまんだらのつつじかな

高浜虚子タカハマキョシ

ツツジは、公園などいたるところで見られる花。春から夏にかけて、赤、白、緋紅、黄色など色彩豊かに花が咲く。花の盛りの頃は辺りがぱっと明るくなる。華やかで鮮やかなツツジの花を「曼荼羅(まんだら)」と捉えている。

句碑データ

住所
久万ノ台1751 成願寺
建立年
不明
建立者
松山市

関連する句碑

  • 伊予市

    石手寺へまはれば春の日暮れたり

    正岡子規

  • 伊予市

    夏の月提灯多きちまた哉

    正岡子規

  • 松山市

    鶏なくや小富士の麓桃の花

    正岡子規

  • 砥部町

    山に雲見馴れしものに露すずし

    池内たけし

  • 砥部町

    軒を出て気づかぬほどの秋時雨

    高浜年尾

  • 前から
  • 遠くから
  • 後ろから
大きな地図をみる

▲ このページの先頭へ戻る