愛媛の句碑めぐり575

松山市

新立や橋の下より今日の月しんだてやはしのしたよりきょうのつき

正岡子規マサオカシキ

明治28年の作で『寒山落木』に所収。「今日の月」とは中秋の名月のことで、この年の名月は10月3日。石手川にかかる新立橋は、はじめ永久橋(蓬萊橋)と呼ばれていた。橋の向かいには日の出町句碑公園がある。

句碑データ

住所
新立町3-14 金刀比羅神社
建立年
昭和41年4月
建立者
谷口義則

関連する句碑

  • 伊予市

    石手寺へまはれば春の日暮れたり

    正岡子規

  • 伊予市

    夏の月提灯多きちまた哉

    正岡子規

  • 伊予市

    神鳴の図に乗り過ぎて落ちにけり

    夏目漱石

  • 東温市

    春秋冬冬を百日桜かな

    松根東洋城

  • 東温市

    正直や一つ咲いたる山椿

    篠崎圭介

  • 前から
  • 遠くから
  • 後ろから
大きな地図をみる

▲ このページの先頭へ戻る