愛媛の句碑めぐり575

検索結果126件中 91件~105件 を表示しています

  • 松山市

    馬しかる新酒の酔や頬冠

    籾ほすや鶏遊婦門の内

    正岡子規

  • 松山市

    湯の山や炭賣かへる宵月夜

    正岡子規

  • 松山市

    山本や寺ハ黄檗杉ハ秋

    画をかきし僧今あらず寺の秋

    正岡子規

  • 松山市

    若鮎の二手になりて上りけり

    正岡子規

  • 松山市

    駒鳥鳴くや唐人町の春の暮

    正岡子規

  • 松山市

    布ゆ枯や鏡にうつる雲の影

    正岡子規

    半鐘と並んで高き冬木哉

    夏目漱石

  • 松山市

    若鮎の二手になりて上り希り

    正岡子規

  • 松山市

    霜月の空也は骨に生きにける

    正岡子規

  • 松山市

    ものゝふの河豚尓くハるゝ悲しさよ

    正岡子規

  • 松山市

    花木槿家ある限り機の音

    正岡子規

  • 今治市

    山茶花をうつくしとみてすぐ忘れ

    正岡子規

  • 新居浜市

    童ら能蝉さし尓来る社可那

    正岡子規

    風に聞け何れ可先に散る木の葉

    夏目漱石

    樟千年神さびをはす宮の秋

    柳原極堂

  • 伊予市

    石手寺へまはれば春の日暮れたり

    正岡子規

  • 伊予市

    夕栄の五色が濱をかすみけり

    正岡子規

  • 伊予市

    夏の月提灯多きちまた哉

    正岡子規

▲ このページの先頭へ戻る