愛媛の句碑めぐり575

検索結果15件中 1件~15件 を表示しています

    1
  • 松山市

    元日の雪降る城の景色かな

    河東碧梧桐

  • 松山市

    一枝に一輪十六日桜かな

    河東碧梧桐

    咲いて一りんほんに一りん

    種田山頭火

    又たくひ世は梅さかり此の桜

    小林一茶

    人の気を花に乗せゆく桜かな

    松尾芭蕉

  • 松山市

    銀杏寺をたよるやお舩納涼能日

    河東碧梧桐

  • 松山市

    汐のよい船脚を瀬戸の鷗は鷗づれ

    河東碧梧桐

  • 松山市

    島に住めば柑子沢山な正月日和

    河東碧梧桐

  • 松山市

    瀬戸に咲く桃の明方の明日の船待つ

    河東碧梧桐

  • 松山市

    さ久ら活計た花屑乃中可ら一枝拾ふ

    河東碧梧桐

  • 松山市

    赤い椿白い椿と落ちにけり

    河東碧梧桐

  • 松山市

    温泉めぐりし天戻りし部屋に桃の活け天ある

    河東碧梧桐

  • 松山市

    山川艸木悉有佛性

    河東碧梧桐

  • 松山市

    草をぬく根の白さにふかさに堪へぬ

    河東碧梧桐

  • 今治市

    砂白ろ尓庭燎焚くらむ楠の冬

    河東碧梧桐

  • 新居浜市

    きみを待したよ櫻散る中を歩く

    河東碧梧桐

  • 上浮穴郡久万高原町

    一軒家も過ぎおちばする風のまゝ尓行久

    河東碧梧桐

  • 南宇和郡愛南町

    可ら鮭や市耳かく連天貧尓處す

    正岡子規

    竹一本葉四五枚に冬近し

    夏目漱石

    時鳥川上へ啼移る朝乃窓あけて居る

    河東碧梧桐

    蝶墜ちて大音響の結氷期

    富澤赤黄男

    泳ぎ女の葛隠るまで羞ぢらひぬ

    芝不器男

    う多は連天孤高をかしや樓二月

    松根東洋城

    1

▲ このページの先頭へ戻る