大洲のうかい

おおずのうかい
  • 篝火を燃やしながら水面を照らし鮎を集める、昔から変わらぬ伝統漁法。豪快に赤々と燃える篝火が水面に映る情景に時間を忘れる。
  • 一回の鵜飼で5匹の鵜が鮎を獲る。鮎を獲った瞬間は観客席から拍手の渦が巻き起こる。

熟練した鵜匠の見事な技を川面から眺める風景
日本三大鵜飼いに数えられる大洲のうかい。乗船客である屋形船が鵜舟に並行して走り、間近で鵜が鮎を獲える姿を観察しながら、食事や酒を楽しむことができる。ライトアップされた臥龍山荘や大洲城も望め、日本の情緒溢れる情景を堪能できる。案内人と一緒に大洲の町並み散策をしながら、うかい乗船場に向かう「案内人付乗合船」も実施している。期間中の日曜日には「昼のうかい」もあり、より気軽に伝統ある鵜飼の観覧が楽しめる。
マイリストに追加 フォトツアーを見る
住所 愛媛県大洲市大洲
電話番号 0893-57-6655(大洲観光総合案内所)
営業時間 [夜うかい]18:00~20:30(6/1~9/20の期間中毎日) [昼うかい]12:00~13:30(6/1~9/20の期間中毎週日曜日および8/13~8/15)
料金 [夜うかい一般乗合船乗船料(大洲散策案内・船上食付き)]大人(中学生以上)6000円/小人(3歳以上)4500円
[昼うかい一般乗合船乗船料(大洲散策案内・船上食付き)]大人(中学生以上)4000円/小人(3歳以上)2500円
最寄りのバス停からの徒歩 ぐるりん・臥龍の湯前 (10分),伊予鉄南予バス・大洲本町 (12分),宇和島自動車・大洲本町 (5分)
駐車場 あり(大洲まちの駅あさもや) 普通車35台/大型車6台
駐車場代 無料
備考 ※当日18時までに「大洲まちの駅あさもや」集合
※雨天・増水・濁流により出航を中止する場合あり(要確認)
※御船料理は料金別途(各プランあり)
※飲食物の持ち込み可能

このスポットから近い「道の駅」

このスポットから近い「温泉施設」