実盛送り

さねもりおくり

南予の祭りと芸能
田植えが終わった後の「田休み」の日に、五穀豊穣・害虫退散を祈願して、西予市城川町田穂・魚成・今田地区で行われる行事です。稲株に足をとられて転倒し討たれ「これも運か」と非業の死を遂げ、その無念が「ウンカ」に乗り移り、稲を食い荒らし農民を悩ませるとの言い伝えのある「斎藤別当実盛」の霊を慰めるために始まったといわれ、虫を送ることで1年の豊作を願います。田穂で代々作られている武将姿の大きな実盛人形を鉦や太鼓で囃しながら、田植えの終わった田の畦道を行列をなし、下流地区へ(田穂~魚成地区)送り継いで行き、また途中「茶堂」に参拝し、今年の無病息災と豊作を祈ります。最後は供え物と共に実盛人形を川に流して終わります。
マイリストに追加 フォトツアーを見る
開催期間 2019年6月下旬の日曜日
開催場所 宝泉寺~杉之瀬の川原
住所 愛媛県西予市城川町田穂・魚成
電話番号 0894-82-1116(西予市観光協会城川支部)
アクセス 西予宇和ICから車で約40分
内子五十崎ICから車で約40分
備考 市指定無形民俗文化財
実施団体 田穂・魚成地区
出典元
【西予市観光協会】
http://www.seiyo1400.jp/c/event/2011/05/26/%e9%ad%9a%e6%88%90%e3%83%bb%e5%ae%9f%e7%9b%9b%e9%80%81%e3%82%8a/