条件指定で探す
エリアを選択
カテゴリーを選択
開催日を選択
所要時間を選択
検索する
  • 2019年7月
     
         
  • 2019年8月
           
  • 2019年9月
             
  • 2019年10月
       
       
  • 2019年11月
             
  • 2019年12月
           
  • 2020年1月
         
     
  • 2020年2月
               
  • 2020年3月
           
  • 2020年4月
         
       
  • 2020年5月
             
               
  • 2020年6月
     
           
現在の検索条件:
344ありました

開催期間:2019年7月13日~2019年9月1日

ダンボールでできた遊園地がレキハクに登場。 普段からいろいろなところで目にするダンボール。そんな身近な素材が、ダンボール王・岡村剛一郎の手によりアート作品に変身します。今回のテーマはずばり「海賊」(かいぞく)。…

開催期間:2019年7月27日~2019年7月28日

伊予彩まつりは伊予市最大の夏まつり!多種多様なイベントが盛りだくさん!27日には、「ちびっこ魚つかみどり大会」や「お化け屋敷」のほか、市民約2,000人が参加し商店街のコースで踊り子たちが元気あふれんばかりに踊り…

開催期間:2019年4月27日~2019年9月10日

名水百選選定の観音水で毎年恒例となっている、そうめん流し。暑い季節を観音水がひんやりとした空気と共に癒してくれる。

開催期間:2019年7月12日~2019年8月14日

ひろしまドリミネーションオブジェの展示や、登山道などを光の散歩道として演出したイルミネーションイベント。市内随一の夜景スポットである松山城からの夜景を楽しむことができる。

開催期間:2019年8月24日(予定)

重信川河川敷で花火、いもたきなどが行われ、数多くの出店もあり数万人の人出で賑わう。

開催期間:2019年7月28日

昼の部は、戸板海岸で立て干し網(素手による魚のつかみ取り)、釣堀などの海のイベント。夜の部は、道の駅「多々羅しまなみ公園」でステージイベント、花火大会が行われる。会場は隣接しており、周辺には大型駐車場が完備されて…

開催期間:2019年7月21日

県下一の清流肱川の河原で夏の夜空に、数多くの花火(約1,500発)が打ち上げられる。間近から打ち上げられる花火は、多くの観光客を圧倒する。夜店も多数ある。

開催期間:2019年7月28日(予定)

海上イベント、きなはいや市場、活魚のつかみどり、こどもすもう伊方場所、ふれあい広場、花火大会等。

開催期間:2019年8月3日

通り沿いに夜店が並び、たくさんの市民や観光客でにぎわう。新居浜太鼓台も出場する。

開催期間:2019年6月下旬~2019年8月31日

納涼感に包まれて味わう特産の味

洞窟から湧き出る冷水を利用し、特製のめんつゆと地元産のたくさんの薬味で、そうめんの美味と夏の涼味が同時に味わえる。薬味には鬼北町の特産品である柚子があり、手作りのツユとの相性は抜群。大自然の環境も抜群で、併設の釣…

開催期間:2019年8月13日

正午から、各種団体の出店や盛りだくさんの催し物を予定。また、フィナーレは色とりどりの美しい花火が夏の夜空を彩る。打ち上げ場所までの距離が近いので目の前で打ちあがる花火は迫力満点。

開催期間:2019年8月1日~2019年8月31日

期間中の週末、お盆に商店街入り口で和太鼓、郷土芸能、音楽のイベントを開催。

開催期間:2019年8月3日

塩屋海岸ではH-1グランプリ(はんぎり競漕)、松前公園ではまさき音頭コンテスト等が開催され、フィナーレは花火でしめくくる。

開催期間:2019年7月上旬~2019年8月下旬(予定)

皿ヶ嶺連峰を望みながら感じる涼

緑に囲まれた大自然の中、夏の暑さから逃れる様に澄んだ空気と共に涼を味わいに訪れる人が後を絶たない。タマネギやミョウガ、シソなど全5種類の薬味をいれて食べるそうめんは格別!!数量限定で作られる炊き込みご飯とかしわ餅…

開催期間:2019年7月21日

大山祇神社境内のご神木である大楠の前に設けられた特設舞台で、人間国宝を含む能楽界最高峰のキャストによる幽玄の世界を鑑賞できる。

開催期間:2019年8月4日(日)

明浜の若宮神社に残る「河童の恩返し」伝説と、明浜の海をテーマにしたお祭り

明浜町の美しい海、温かい人情、「かっぱの恩がえし」伝説をテーマとしたイベント。オープニングでは、かっぱが登場する。シーカヤック教室、虹のなぎさ焼き等各種催しものあり。

開催期間:2019年7月25日

水中花火・カラフルなスターマイン・グランドフィナーレに

海に打ち込まれる水中花火やカラフルなスターマイン、グランドフィナーレは夜空一面を金色柳の特大スターマインで覆いつくす。

開催期間:2019年7月上旬~2019年9月上旬(予定)

雄大な自然に囲まれて楽しむそうめん流し

薬師谷渓谷の豊かな大自然に囲まれて、清流の音を聞きながら楽しめるそうめん流し。宇和島市内から車で15分ほどの場所で楽しめるのが最大の特徴で、毎年多くの家族連れや観光客で賑わいを見せる。薬師谷の水を使用したあっさり…

開催期間:2019年8月3日、8月10日、8月14日、8月17日、8月24日、8月31日、10月5日、10月12日

開園時間を21時まで延長!普段見ることのできない夜ならではの動物の動きを目撃できるかも!毎回先着1500名様にオリジナルうちわをプレゼント。※雨天決行

開催期間:2019年8月3日~2019年8月4日

水郷大洲の河原で、夏の夜空を色どる伝統の花火大会。うかいの漁火とともに川面に映える花火の美しさは見事である。2日間で、約4,000発の打ち上げを予定している。

開催期間:2019年7月1日~2019年9月1日

中野川の源流にある標高440mの権現山は、古くから山岳信仰を集める場所。そのふもとで行う流しそうめんは、豊かな自然を味わってもらおうと、地元の女性グループが中心となって開催している。毎年、夏の涼を求める人たちで賑…

開催期間:2019年8月11日(日)

アマゴのつかみどりや渓流釣り大会、子どもを対象とした川の勉強会など夏を満喫できるイベントが満載。会場の節安ふれあいの森では、地元特産のしいたけやゆず、わさびをふんだんに使った贅沢なそうめん流しを味わうこともできる…

開催期間:2019年8月9日~2019年8月11日

四国四大祭りの一つ「松山まつり」

四国四大祭りの一つで「野球拳おどり」や「野球サンバ」など、熱気あふれるおどりが大街道・千舟町会場と堀ノ内会場で繰り広げられる。松山市制100年の記念の年である平成元年から新しい踊りとして始まった野球サンバは、軽快…

開催期間:2019年8月24日(予定)

盆踊りや特設ステージでのショー、体も震える大音響と夜空を染める花火大会が行われる。迫力のある花火が人気が高くギャラリーが非常に多い。

いやしの南予体験プログラム

大洲のまちの真ん中の大洲城下の肱川でカヌー、サップを気軽に体験できます。肱川から見上げる大洲城は普段では見ることができない、ここだけの体験です。また、肱川のゆったりした流れは、子供も大人もパドルスポーツを安全に楽…

開催期間:2019年7月中旬(予定)

松丸駅前で昔懐かしい「夏の夕べ」のお祭りを行う。商店街は浴衣姿の人々で埋め尽くされ、懐かしいレトロな雰囲気が漂う。

開催期間:2019年7月28日

勇壮な漕ぎ比べに水軍の歴史を感じる

水軍レースを通じて村上水軍の歴史、文化をPRするとともに、船の櫓を漕ぐ海のスポーツが体験できる。1チーム12人で県内外から70チームあまりが参加する。 村上水軍の復元船小早船に12人が乗り込みスピードを競う勝ち…

開催期間:2019年4月27日~2019年8月31日

清流を利用したそうめん流し。マスの釣堀もあり、塩焼きにしてくれる。夏でも涼しく多くの方に親しまれている。アスレチック広場も併設。

開催期間:2019年7月中旬~2019年8月31日

四万十川の源流で楽しむそうめん流し

四万十川の支流である広見川の源流にある節安ふれあいの森で、夏の間楽しめる。鬼北特産のしいたけと南予の特産品である「じゃこ天」を使った特製のつゆが自慢。また、種類豊富な薬味には、地元で採れた新鮮な素材を使用している…

開催期間:2019年7月27日

北条港外港にて、花火大会が行われる。夜店も多数出店する。

開催期間:2019年8月6日~2019年8月7日

今回で62回目を迎える内子笹祭り。孟宗竹に紙細工を飾り付けた笹飾り約50本が、内子本町商店街約500mを彩る。開催される2日間は歩行者天国となり、笹踊りコンクール(7日)などの様々なイベントが行われる。

開催期間:2019年8月13日

奥-1グランプリ、ヒラメつかみどり、人間カーリング、グルメフェア、奥地への誘いなど盛りだくさんのイベント。祭のフィナーレとして海上から打ち上げられる花火は、湾内のどこからでも眺められ、まわりの山々に反響して、体が…

開催期間:2019年7月22日~2019年7月24日

南予の祭りと芸能

和霊大祭は宇和島藩の家老山家清兵衛を祭神とする和霊神社の夏祭りです。宇和島藩初代藩主の伊達秀宗が山頼和霊社を建立し、承応2(1653)年6月24日に盛大な祭典を営み、これにちなんで月遅れの毎年7月24日が祭日とな…