五反田柱祭り

ごたんだはしらまつり

戦国悲話が起源の奇祭
戦国時代に、味方の誤射により倒れた山伏の霊を鎮めるために始まった行事。高さ約20mの柱に麻木籠を取り付け、籠に向かって松明を放り投げて籠が燃え上がるまで幾夜でも続けられる。美しい火の玉が闇の中で尾を引く光景は神秘的である。昭和40年には、全国的にも珍しい行事として県の無形民俗文化財に指定され、「愛媛の祭り50選」にも選ばれた八幡浜を代表する伝統行事の一つである。
マイリストに追加 フォトツアーを見る
住所 愛媛県八幡浜市五反田1-9
電話番号 0894-23-0688(神山地区公民館)
営業時間 8月14日
最寄りのバス停からの徒歩 宇和島自動車・王子の森公園 (1分)
駐車場 あり(神山小学校) 約100台
駐車場代 無料
備考 ※神山地区公民館は月曜日休館

このスポットから近い「道の駅」

このスポットから近い「温泉施設」

このページを見ている人は、こんなページも見ています