条件指定で探す
エリアを選択
カテゴリーを選択
開催日を選択
所要時間を選択
検索する
  • 2019年5月
         
     
  • 2019年6月
               
               
  • 2019年7月
     
         
  • 2019年8月
           
  • 2019年9月
             
  • 2019年10月
       
       
  • 2019年11月
             
  • 2019年12月
           
  • 2020年1月
         
     
  • 2020年2月
               
  • 2020年3月
           
  • 2020年4月
         
       
現在の検索条件:
  • 歴史・伝統行事×
113ありました

開催期間:2019年4月27日~2019年9月10日

名水百選選定の観音水で毎年恒例となっている、そうめん流し。暑い季節を観音水がひんやりとした空気と共に癒してくれる。

開催期間:2019年4月20日~2019年6月16日

1975年に誕生した、ずきんがトレードマークの「マイメロディ」と、遠い星の国からやってきた姉弟「リトルツインスターズ」(キキ&ララ)。本展では、初代デザイナーによるデザイン画をはじめ、イラスト原画や懐かしいグッズ…

開催期間:2019年6月1日~2019年6月2日

交流拠点施設を活用しハワイ関連の催しを実施することで、宇和島市とホノルル市が国際姉妹都市であることを広め、市民と観光客の交流を促進。アロハの心で地域と住民が一体となることで宇和島圏域の活性化及び観光振興につなげる…

開催期間:2019年6月1日~2019年6月15日(まつり6月8日~6月9日)

神楽文化の伝承の技「神楽師の舞」を楽しむ

大洲市の柳沢と田処、夜神と3つの会場で催され、日中は紙芝居や菓子まき、魚釣り、バザーなど様々なイベントが行われるほか、夜にはホタルの神秘的な光を楽しめる。さらに、陽が沈むと愛媛県無形民俗文化財に指定されている藤縄…

開催期間:2019年5月26日~2019年5月27日

旧暦4月22日に行われる例大祭は、大山祇神社が現在の地に移された日を起源とする祭礼。特色は、「三島市」と呼ばれる大市にあり、大三島内外より祈願参拝の人々が訪れ、終日賑わう。

開催期間:2019年5月3日~2019年5月26日

愛媛県無形民俗文化財の継ぎ獅子は三継ぎ四継ぎと高くなっていく獅子舞で、見るものにスリルと迫力を感じさせる。なかでも野間神社・吹揚神社に各地区の継ぎ獅子が集結し競演するは圧巻。※期間中土曜・日曜・祝日に開催。開催日…

開催期間:2019年6月7日

古来より続く伝統の祭。力の入った一人角力に観衆が沸く

日本建国の神と伝わる大山積大神を祀る大山祇神社で、毎年、豊作を祈念し行われ、島内から選ばれた16名の早乙女が斎田に入り、雅楽に合わせて苗を植える。また、一人角力(ひとりずもう)も奉納され、力士が目に見えない稲の精…

開催期間:2019年4月27日~2019年8月31日

清流を利用したそうめん流し。マスの釣堀もあり、塩焼きにしてくれる。夏でも涼しく多くの方に親しまれている。アスレチック広場も併設。

開催期間:2019年7月上旬~2019年8月下旬の土・日曜日・祝日限定

江戸時代の旧庄屋の邸宅「坪内家」。 坪内家の大井戸周辺で食べる流しそうめんを特製手づくりだしでお楽しみください。 期間中の毎週土曜日・日曜日・祝日(11時~14時)限定で開催されます。

開催期間:2019年5月26日

各神社で継ぎ獅子が奉納されるほか、小部地区では船神輿が、波方地区では双行列などが行われる。

開催期間:2019年7月1日~2019年9月1日

中野川の源流にある標高440mの権現山は、古くから山岳信仰を集める場所。そのふもとで行う流しそうめんは、豊かな自然を味わってもらおうと、地元の女性グループが中心となって開催している。毎年、夏の涼を求める人たちで賑…

開催期間:2019年7月22日~2019年7月24日

南予の祭りと芸能

和霊大祭は宇和島藩の家老山家清兵衛を祭神とする和霊神社の夏祭りです。宇和島藩初代藩主の伊達秀宗が山頼和霊社を建立し、承応2(1653)年6月24日に盛大な祭典を営み、これにちなんで月遅れの毎年7月24日が祭日とな…

開催期間:2019年3月1日~2020年11月30日

東洋のマチュピチュとも称されるマイントピア別子・東平ゾーンへ行くお得なバスツアー。「天空の語り部」と呼ばれるガイド付きで別子銅山の産業遺産を巡ってみませんか。※12月~2月冬期運休

開催期間:2019年8月24日(予定)

重信川河川敷で花火、いもたきなどが行われ、数多くの出店もあり数万人の人出で賑わう。

開催期間:2019年7月21日

大山祇神社境内のご神木である大楠の前に設けられた特設舞台で、人間国宝を含む能楽界最高峰のキャストによる幽玄の世界を鑑賞できる。

開催期間:2019年7月14日

大山祇神社を参拝後、イベント会場である港(海上)では「櫂伝馬レース」が行われる。舞台では、餅まきや太鼓演奏、郷土芸能、歌謡ショーなどが実施される。 また、港周辺では地元の各種団体による露店が軒を連ね、特産品など…

開催期間:2019年7月1日~2019年7月10日

3体の御神像を先達が背負って石鎚山頂を目指す!

毎年7月1日から10日間斎行される石鎚神社の夏季大祭。10日間の大祭の幕が切って落とされる1日の早朝には、石鎚神社本社に祀る3体の御神像を「仁」、「智」、「勇」の順に先達が背負い石鎚山頂を目指し勇壮に駆け登る。一…

開催期間:2019年8月13日

愛媛県指定の無形民俗文化財である「鎮縄神楽」が薪を焚いて「夜神楽」として行われる。静かな山間にこだまする太鼓の音と300年前から伝わる幽玄な舞によって観る者を幻想的な世界へいざなう。

開催期間:2019年5月下旬

土居家茅葺き茶室において、昔ながらのお茶席を再現する。農村景観と日本の伝統的文化のお茶をマッチさせ、来訪者には雰囲気を体感していただきながら、抹茶のサービス(有料)を行う。

開催期間:2019年7月24日

7月23日から開催される「みなと祭」。 祭の中日である24日には、伊予三島駅前通り商店街での「いよみしまナイトバザール」が行われる。 また、最終日の25日には7,000発以上もの花火が打ち上げられる「花火…

開催期間:2019年6月29日(予定)

農休み前の伝統行事で、豊作と病害虫の防除を祈願する。麦わらで作られた船(豊年丸)に五穀・野菜と捕らえた青虫・夜盗虫等を乗せ、海に流す。

開催期間:2019年6月1日~2019年9月20日

熟練した鵜匠の見事な技を川面から眺める風景

日本三大鵜飼いに数えられる大洲のうかい。乗船客である屋形船が鵜舟に並行して走り、間近で鵜が鮎を獲える姿を観察しながら、食事や酒を楽しむことができる。ライトアップされた臥龍山荘や大洲城も望め、日本の情緒溢れる情景を…

開催期間:2019年4月7日~2019年5月26日の日曜・祝日

臥龍山荘下から屋形船に乗って出発し、約10分間大洲随一の景勝地「臥龍淵」を遊覧できる。4月から5月の毎週日曜・祝日実施。

開催期間:1、4、7、8、10月

南予の祭りと芸能

南予地方には、牛と牛とを闘わせる闘牛文化が広く定着し、地元では闘牛のことを「突きあい」と称し、平成7年に文化庁より「南予地方の牛の突きあい習俗」が国無形民俗文化財に選択されています。南予地方の「突きあい」は安政3…

開催期間:2019年8月15日

土居音頭の競演を皮切りに、満天の星空を焦がす大花火大会でクライマックスを迎える夏まつりは、町を彩る夏の風物詩。涼を求める人々でにぎわうふるさと広場には、五色のちょうちんが夜風に揺れ、盆踊りの浴衣姿や夜店の明かりが…

開催期間:2019年8月上旬

いやしの南予体験プログラム

鬼の町に灯りをともす 鬼灯(ほおずき)祭り。南予を鬼灯(ほおずき)で明るく照らし、みんなの幸せを願います。 15時から鬼灯(ほおずき)の実や苗、鬼灯(ほおずき)シロップをトッピングしたかき氷などを販売。19時か…

開催期間:2019年6月下旬の日曜日

南予の祭りと芸能

田植えが終わった後の「田休み」の日に、五穀豊穣・害虫退散を祈願して、西予市城川町田穂・魚成・今田地区で行われる行事です。稲株に足をとられて転倒し討たれ「これも運か」と非業の死を遂げ、その無念が「ウンカ」に乗り移り…

開催期間:2019年8月24日

歴史は古く、大正10年に六地蔵堂が現在の武左衛門広場に移されて以来、この地で行われている。かわいらしい保育園児の取り組みから、小・中学生、大人まで見応えのある取り組みを楽しむことができる。

開催期間:2019年9月1日~2019年10月14日(予定)

秋の訪れを知らせる新居浜の伝統行事

月を眺めながら秋の味覚である里いもを味わうことができる愛媛の伝統的な秋の風物詩。国領川の河川敷に特設された会場で行われており、家族や友人と美しい月を肴に秋の味覚を楽しむ人々で毎年賑わっている。食材には地元産の里い…

開催期間:10月

南予の祭りと芸能

西予市野村町野村の三嶋神社の秋祭り。牛鬼、四つ太鼓などのほかに江戸時代から続く「お多福」、「助夫」の面を被る練り物が出ます。このお多福には特に芸態があるわけではありませんが、家々を回っては、福をもたらすといいます…

開催期間:不定期

南予の祭りと芸能

伊予神楽は採物神楽の一種で、古風を伝承し、愛媛県内を代表する神楽です。宇和島市周辺の神社の春祭り等に神職が舞うもので「男神子(おかんこ)神楽」とも呼ばれます。宇和島市伊吹八幡神社に元文3(1738)年の神楽台本が…

開催期間:2019年8月24日

東温市吉久地区に伝わる伝統行事。旧暦の7月24日に行われていたが、現在では8月24日に行われている。川で溺れ死んだ人や、無縁仏の霊を慰めるのが目的で怨霊や祟りを恐れ行うようになったものである。 表川の堤防に女竹…

開催期間:2019年8月1日~2019年8月14日

新暦8月1日から能山公(御荘勸修寺氏)の霊を慰めるため、久良の弘誓寺境内古木庵の前で奉納される。最終日となる8月14日は早朝浜踊りを漁協で踊り、その後古木庵でフィナーレを迎える。(県指定無形民俗文化財)

開催期間:(春祭)5月3日 (秋祭)10月中旬

南予の祭りと芸能

昭和初期に地元有志が当時神職によって舞われていた神楽を習って、自分たちで衣裳や仮面などの道具も工面して伝承されてきた神楽。昭和6(1931)年に満州出征兵士の慰問募金のため、青年団員が募金活動をし、その残金を元に…

開催期間:11月3日

南予の祭りと芸能

1615年、宇和島藩主伊達秀宗が宇和島の地に入部されたおりに、仙台地方に伝わる鹿踊りを連れて来て、藩内に広めたといわれています。旧清水村はもとの宇和島藩領でした。この踊りは一人立ち風流獅子舞の系統で、11月15日…

開催期間:2月11日

南予の祭りと芸能

毎年2月11日に二名津の氏神である二名神社の春祭りに行われる伊勢踊り。集会所や新築の家、除厄を願う家で行われます。扮装・構成は、金地の烏帽子に約1メートルの御幣(ボンデン)を持つ口上人1人に、黒地に日月模様の立烏…