条件指定で探す
エリアを選択
カテゴリーを選択
開催日を選択
所要時間を選択
検索する
  • 2020年9月
       
         
  • 2020年10月
           
  • 2020年11月
             
  • 2020年12月
       
       
  • 2021年1月
             
               
  • 2021年2月
     
               
  • 2021年3月
     
         
  • 2021年4月
           
     
  • 2021年5月
               
             
  • 2021年6月
       
         
  • 2021年7月
           
  • 2021年8月
           
現在の検索条件:
  • 歴史・伝統行事×
69ありました

開催期間:2020年8月21~2020年10月18

新型コロナウイルス感染症の状況により、中止、内容変更、テイクアウトのみの対応となる可能性あり。

西条特産のいもを加茂川の清流と青石の川原の中、名月の下で味わう。親鳥からとられた秘伝のダシは飽きがこない味で、食材には西条市が誇る名水「うちぬき」で育てられた11種類の具材が使用されている。広大な川原で秋の夜長に…

本年度は開催中止となりました。

河川敷で月を肴に秋の味覚の里いもを炊いて味わう行事。重信川に架かる出合橋の下の河川敷会場では、約30年間にわたり続けられている。海産物からとられたダシはそれだけでも充分美味なあっさり味で、食材には12種類の食材が…

開催期間:2020年9月2日~2020年10月12日

潮風に吹かれながら味わう秋の味覚

五色浜海浜公園内で行われる秋の味覚の里いもを味わう行事。会場である五色浜に残る源平合戦の時代に平家の5人の姫が身を投じて五色の石になったという伝説にちなみ、五色のかまぼこが使用されているのが特徴。多くの人で賑わい…

開催期間:2020年9月14日~9月30日

どてかぼちゃの写真をWEB上で披露

 新型コロナウイルスの影響により、例年行っているどてかぼちゃカーニバルが中止を決定した。  代わりに育ててもらったどてかぼちゃの写真をWEB上で披露する機会を設け、今後のどてかぼちゃカーニバルの弾みにするととも…

開催期間:2019年9月10日~2019年9月30日(予定)

本年度は開催中止となりました。

美しい月を眺めながら旬の里芋を味わう、愛媛県の秋には欠かせない伝統的な行事。土居町のいもたきは関川の河川敷に並べられたテントの下で鍋を囲んで行われる。鍋は、鶏がらを煮込んだしょうゆベースのダシに、地元特産品の里芋…

開催期間:2020年10月28日~2020年10月29日 ※28日は神事のみ

南予の祭りと芸能

毎年10月29日に宇和島市野川の宇和津彦神社で行われる秋祭りでは、牛鬼や八つ鹿踊りなどが市内を練り歩きます。宇和津彦神社は宇和島藩主の崇敬が篤く、南予一宮とも言われ、宇和島藩総鎮守ともいえる神社です。祭礼は慶安2…

開催期間:2020年11月2日~2020年11月3日

大洲市内最大の秋まつり。300年以上の歴史をもち、江戸時代の装束で市内を歩く大名行列(お成り)のほか、肱川緑地公園での「おまつり村」等、各種行事が開催される。

開催期間:2020年9月1日~2020年10月12日

本年度は開催中止となりました。

秋の名月と夕日に照らされて暮れなずむ石鎚連峰を眺めながら、旬の里芋を味わう行事。橋を屋根代わりにした中山川の河川敷会場では、家族やグループでにぎやかな宴が開催される。鶏ガラを長時間コトコト煮込み、手間暇かけて作ら…

本年度は開催中止となりました。

法螺吹鳴奉納式等さまざまなイベントが開催されるほか、期間中の日曜・祝日にはもち投げ・福木投げが行われる。

開催期間:2020年9月1日~2020年10月31日

飲食物持込禁止。2名以上で3日前までに予約が必要。団体様には無料送迎サービスあり。利用者は当日の大浴場への入浴無料。

開催期間:2020年10月12日~2020年10月17日

本年度は神事のみ規模を縮小して開催し、屋台の統一運行や境内への集合、川入等は実施しないこととなりました。

150台を超えるだんじり・みこし・太鼓台が運行する様はまさに豪華絢爛。嘉母神社10/12、10/13。石岡神社10/14、10/15。伊曽乃神社10/15、10/16。飯積神社10/16、10/17。

本年度は開催中止となりました。

お米の栽培が盛んな畑野川地区に、かかしコンクールで応募のあったオリジナルかかしを多数展示。昔ながらの田園風景を再現する。

開催期間:2019年11月30日まで、2020年3月1日~

東洋のマチュピチュとも称されるマイントピア別子・東平ゾーンへ行くお得なバスツアー。「天空の語り部」と呼ばれるガイド付きで別子銅山の産業遺産を巡ってみませんか。※12月~2月冬期運休

開催期間:2020年11月23日

生産農家が全面的に関わり、消費者との交流を図るイベントを開催。農産物即売会や餅まきなど各種イベントが目白押し!

本年度は開催中止となりました。

旧東予市内のだんじり、太鼓台による統一運行や獅子舞で、東予の秋祭りを盛り上げる。

開催期間:10月22日

南予の祭りと芸能

宇和町の三島神社の秋祭りです。牛鬼や四ツ太鼓、神輿、曳舟、五ツ鹿、ほたかぶなどがねり歩きます。「おねり」は神社を出発して、重要伝統的建造物群保存地区の卯之町の町並みを通り、その様子は時代絵巻そのものです。交通公園…

本年度は開催中止となりました。

農産物販売、石窯ピザ焼き体験、景品付き餅まき等さまざまなイベントを行う。

開催期間:2020年11月3日

南予の祭りと芸能

愛媛県宇和島市吉田町の八幡神社祭礼。11月3日に行われています。午前5時から神事が執り行われたあと、「卯之刻相撲」と呼ばれる相撲を奉納しますが、勝敗は決せず引き分けで翌年に勝負持越しとします。祭礼は寛文4(166…

開催期間:2020年11月23日(予定)

るり姫伝説の地として知られる白滝では、るり姫の霊を供養するため、煌びやかな衣装の稚児行列と共に花みこしを滝つぼへ投下する伝統行事が行われる。この他もちつき大会、ふるさと市などがある。

本年度は開催中止となりました。

地元三崎の氏神社である三崎八幡神社の秋祭りです。地元三崎地区が東組と西組に分かれ、東組から「牛鬼」と「相撲甚句」と舟形の山車である「神宮丸」、西組からは「四ツ太鼓」と「五ツ鹿踊り」と二層構造の山車「御所車」が出ま…

開催期間:2020年11月14日~2020年11月15日

11月14日、15日に延期になりました。

交流拠点施設を活用しハワイ関連の催しを実施することで、宇和島市とホノルル市が国際姉妹都市であることを広め、市民と観光客の交流を促進。アロハの心で地域と住民が一体となることで宇和島圏域の活性化及び観光振興につなげる…

本年度は開催中止となりました。

2日目には、2台のだんじりとみこしが島内を巡り、夜には境内で餅まきが行われる。

本年度は開催中止となりました。

だんじり、みこし、獅子舞、奴等が繰り出す雄大な祭り。

本年度は開催中止となりました。

全国から結婚30年(パール婚)を迎えるご夫婦に対して、お互いに宛てた30年目の「愛の手紙」を募集するとともに、応募された手紙の中から印象の深い作品を選び、3組のご夫婦を宇和島に招待し、パール婚式を挙げていただく。…

開催期間:2020年10月19日

南予の祭りと芸能

南予地方の祭礼には古風で内容豊かな練りが繰り出され、宇和島でも戦前は豪華絢爛なものも多かったのですが、戦災で衣装や道具が焼失するなどして、現在では、「鹿踊り」、「よいやさ(四つ太鼓とも呼ばれる布団太鼓)」、「牛鬼…

開催期間:2020年8月上旬

いやしの南予体験プログラム

鬼の町に灯りをともす 鬼灯(ほおずき)祭り。南予を鬼灯(ほおずき)で明るく照らし、みんなの幸せを願います。 15時から鬼灯(ほおずき)の実や苗、鬼灯(ほおずき)シロップをトッピングしたかき氷などを販売。19時か…

開催期間:2020年7月18日~19日、24日

牛鬼まつりは開催中止となりました。7月23日・24日の和霊神社夏季大祭は開催予定(検討中)

和霊大祭は宇和島藩の家老山家清兵衛を祭神とする和霊神社の夏祭りです。宇和島藩初代藩主の伊達秀宗が山頼和霊社を建立し、承応2(1653)年6月24日に盛大な祭典を営み、これにちなんで月遅れの毎年7月24日が祭日とな…

開催期間:10月第4土曜日

南予の祭りと芸能

10月第4土曜日に行われる三島神社の神幸祭(みゆきさい)には氏子の各地区から様々な練物が登場します。本町の「御舟」(船だんじり)、内之浦、琴平、駄場・清水町の「御車」(彫刻と刺繍で装飾された屋台に人形を乗せる南予…

本年度は開催中止となりました。

松下流殿中奴で、奴が進まないと神輿が進もうとして、小競り合いを繰り返すのが見もの。

開催期間:10月中旬~11月中旬

南予の祭りと芸能

西予市野村町野村の三嶋神社の秋祭り。牛鬼、四つ太鼓などのほかに江戸時代から続く「お多福」、「助夫」の面を被る練り物が出ます。このお多福には特に芸態があるわけではありませんが、家々を回っては、福をもたらすといいます…

開催期間:1、4、7、8、10月

南予の祭りと芸能

南予地方には、牛と牛とを闘わせる闘牛文化が広く定着し、地元では闘牛のことを「突きあい」と称し、平成7年に文化庁より「南予地方の牛の突きあい習俗」が国無形民俗文化財に選択されています。南予地方の「突きあい」は安政3…

開催期間:例年10月最終日曜日

南予の祭りと芸能

旧小田町の中田渡は中予地方の砥部町(旧広田村)と接する地区で、新田八幡神社の秋祭りには、南予地方の祭りの特徴である「牛鬼」と中予地方の祭りの特徴である「だいば」(鬼)が同時に登場する珍しい祭りといえます。「牛鬼」…

開催期間:10月中旬~下旬 ※各地区により異なります。

南予の祭りと芸能

八幡浜地方の秋祭の主役の一つである唐獅子(獅子舞)。県下全域に見られますが、東中南予それぞれに特徴があり、八幡浜地方はカラシシと呼び、南予型に分類されます。型の特徴は、獅子の中に青年二人が入って、華麗な衣装を身に…

開催期間:各地区により異なります。

南予の祭りと芸能

大洲市の獅子舞は、南予地方でも宇和島市、八幡浜市に見られる獅子舞とは異なり、中予の獅子舞に近く、狐や猿、狩人など多くの演目が見られます。また大洲市松尾より西、南になると宇和島・八幡浜型の獅子舞(唐獅子、荒獅子)と…

開催期間:毎年10月下旬頃(地方祭の日程に合わせて)

南予の祭りと芸能

鹿踊りはシシ舞の一種で、一人立ちで張り子でできた鹿頭をかぶり、胸に鞨鼓を抱え、横縞模様の幌幕で半身を覆って踊るもので、南予地方周辺の祭礼に登場する民俗芸能です。南予地方の鹿踊りは、江戸時代初期に、宇和島藩初代藩主…

開催期間:10月25日

南予の祭りと芸能

宇和海に面し、背後には大規模な段々畑が続く西予市明浜町狩浜地区では、江戸時代末期から続く神社の秋祭りが、3日間、しめやかにかつ勇壮に行われます。最終日には、地区単位で代々受け継がれてきた様々な出し物(牛鬼、五つ鹿…

開催期間:10月21日

南予の祭りと芸能

内子町川中三島神社の秋祭りには「社切り」(しゃぎり・舎儀利とも書く)と呼ばれる稚児による囃子の行列が見られます。この「しゃぎり」は旧広田村(現砥部町)、伊予市中山町、内子町に見られる祭礼の際に練り歩く行列のことで…

開催期間:3月5日

南予の祭りと芸能

内子町の一宮三島神社は、享和2年(1802)に不慮の火災にあい、その後、防火の願いを込め奉納した舞が立川神楽の始まりとされています。当初は神官により舞われていましたが、明治後期頃からは郡の神職会に許可をもらい住民…

開催期間:不定期

南予の祭りと芸能

伊予神楽は採物神楽の一種で、古風を伝承し、愛媛県内を代表する神楽です。宇和島市周辺の神社の春祭り等に神職が舞うもので「男神子(おかんこ)神楽」とも呼ばれます。宇和島市伊吹八幡神社に元文3(1738)年の神楽台本が…