条件指定で探す
エリアを選択
カテゴリーを選択
開催日を選択
所要時間を選択
検索する
  • 2019年7月
     
         
  • 2019年8月
           
  • 2019年9月
             
  • 2019年10月
       
       
  • 2019年11月
             
  • 2019年12月
           
  • 2020年1月
         
     
  • 2020年2月
               
  • 2020年3月
           
  • 2020年4月
         
       
  • 2020年5月
             
               
  • 2020年6月
     
           
現在の検索条件:
  • 歴史・伝統行事×
96ありました

開催期間:2019年4月27日~2019年9月10日

名水百選選定の観音水で毎年恒例となっている、そうめん流し。暑い季節を観音水がひんやりとした空気と共に癒してくれる。

開催期間:2019年8月24日(予定)

重信川河川敷で花火、いもたきなどが行われ、数多くの出店もあり数万人の人出で賑わう。

開催期間:2019年7月1日~2019年9月1日

中野川の源流にある標高440mの権現山は、古くから山岳信仰を集める場所。そのふもとで行う流しそうめんは、豊かな自然を味わってもらおうと、地元の女性グループが中心となって開催している。毎年、夏の涼を求める人たちで賑…

開催期間:2019年4月27日~2019年8月31日

清流を利用したそうめん流し。マスの釣堀もあり、塩焼きにしてくれる。夏でも涼しく多くの方に親しまれている。アスレチック広場も併設。

開催期間:2019年7月21日

大山祇神社境内のご神木である大楠の前に設けられた特設舞台で、人間国宝を含む能楽界最高峰のキャストによる幽玄の世界を鑑賞できる。

開催期間:2019年7月22日~2019年7月24日

南予の祭りと芸能

和霊大祭は宇和島藩の家老山家清兵衛を祭神とする和霊神社の夏祭りです。宇和島藩初代藩主の伊達秀宗が山頼和霊社を建立し、承応2(1653)年6月24日に盛大な祭典を営み、これにちなんで月遅れの毎年7月24日が祭日とな…

開催期間:2019年7月上旬~2019年8月下旬の土・日曜日・祝日限定

江戸時代の旧庄屋の邸宅「坪内家」。 坪内家の大井戸周辺で食べる流しそうめんを特製手づくりだしでお楽しみください。 期間中の毎週金曜日~月曜日(11時~14時)限定で開催されます。 ※今年から期間外のグループ…

開催期間:2019年6月1日~2019年9月20日

熟練した鵜匠の見事な技を川面から眺める風景

日本三大鵜飼いに数えられる大洲のうかい。乗船客である屋形船が鵜舟に並行して走り、間近で鵜が鮎を獲える姿を観察しながら、食事や酒を楽しむことができる。ライトアップされた臥龍山荘や大洲城も望め、日本の情緒溢れる情景を…

開催期間:2019年3月1日~2020年11月30日

東洋のマチュピチュとも称されるマイントピア別子・東平ゾーンへ行くお得なバスツアー。「天空の語り部」と呼ばれるガイド付きで別子銅山の産業遺産を巡ってみませんか。※12月~2月冬期運休

開催期間:2019年9月上旬~2019年9月30日(予定)

地元の特産・里芋を肴に秋の夜の宴

美しい月を眺めながら旬の里芋を味わう、愛媛県の秋には欠かせない伝統的な行事。土居町のいもたきは関川の河川敷に並べられたテントの下で鍋を囲んで行われる。鍋は、鶏がらを煮込んだしょうゆベースのダシに、地元特産品の里芋…

開催期間:11月3日

南予の祭りと芸能

愛媛県宇和島市吉田町の八幡神社祭礼。11月3日に行われています。午前5時から神事が執り行われたあと、「卯之刻相撲」と呼ばれる相撲を奉納しますが、勝敗は決せず引き分けで翌年に勝負持越しとします。祭礼は寛文4(166…

開催期間:2019年8月14日

南予の祭りと芸能

毎年8月14日の晩に行われる五反田柱祭りは盆の火投げ行事であり、類似行事は全国各地に見られ、柱松、投げ松明等と呼ばれ、盆の前後に高い柱を立て、先端に漏斗状のものを取り付け、下から火の点いた松明を投げ上げて先端に点…

開催期間:2019年7月24日

7月23日から開催される「みなと祭」。 祭の中日である24日には、伊予三島駅前通り商店街での「いよみしまナイトバザール」が行われる。 また、最終日の25日には7,000発以上もの花火が打ち上げられる「花火…

開催期間:2019年8月上旬

いやしの南予体験プログラム

鬼の町に灯りをともす 鬼灯(ほおずき)祭り。南予を鬼灯(ほおずき)で明るく照らし、みんなの幸せを願います。 15時から鬼灯(ほおずき)の実や苗、鬼灯(ほおずき)シロップをトッピングしたかき氷などを販売。19時か…

開催期間:2019年8月中旬~2019年10月上旬

うちぬきの水が活きるいもたき会場

西条特産のいもを加茂川の清流と青石の川原の中、名月の下で味わう。親鳥からとられた秘伝のダシは飽きがこない味で、食材には西条市が誇る名水「うちぬき」で育てられた11種類の具材が使用されている。広大な川原で秋の夜長に…

開催期間:10月25日

南予の祭りと芸能

宇和海に面し、背後には大規模な段々畑が続く西予市明浜町狩浜地区では、江戸時代末期から続く神社の秋祭りが、3日間、しめやかにかつ勇壮に行われます。最終日には、地区単位で代々受け継がれてきた様々な出し物(牛鬼、五つ鹿…

開催期間:2019年8月20日

木の塔婆に加え、境内に池を造り、紙塔婆を浮かべて先祖を供養する。また、万燈会などを行う。

開催期間:2019年8月13日

愛媛県指定の無形民俗文化財である「鎮縄神楽」が薪を焚いて「夜神楽」として行われる。静かな山間にこだまする太鼓の音と300年前から伝わる幽玄な舞によって観る者を幻想的な世界へいざなう。

開催期間:2019年9月8日

重信町農業後継者協議会(現在は東温市青年農業者協議会)が遊び心で始めた牧歌的な祭り。県内外から百数十kgにも成長したどてかぼちゃが集まり、大きさ、色、形などを競い合う。ユニークな楽しいイベント盛り沢山で、毎年多く…

開催期間:2019年9月1日~2019年10月14日(予定)

秋の訪れを知らせる新居浜の伝統行事

月を眺めながら秋の味覚である里いもを味わうことができる愛媛の伝統的な秋の風物詩。国領川の河川敷に特設された会場で行われており、家族や友人と美しい月を肴に秋の味覚を楽しむ人々で毎年賑わっている。食材には地元産の里い…

開催期間:2019年9月6日~2019年9月23日

日本庭園で味わう秋の楽しみ「いもたき」

四季折々の花々が咲き乱れる南楽園の中央芝生広場で行われる秋の風物詩「いもたき」。広々とした敷地内の一角で行われる「いもたき」は、秋の訪れを感じようと毎年多くの人々で賑いをみせる。鍋には里いもを始め、旬の野菜や鶏肉…

開催期間:2019年9月上旬 ※いもたき開催期間は10月中旬まで

大洲市に藩政時代から伝わる伝統的な郷土料理。肱川の河原で月を愛でながら食べる故郷の味は絶品。いもたきが始まる初日には「いもたき初煮会」を実施し、1,000人分のいもたきの無料配布や郷土芸能の披露などが行われる。

開催期間:2019年7月23日

7月23日から開催される「みなと祭」。 祭の初日は、総勢800人が踊る「おどり大会」、24日は伊予三島駅前通り商店街での「いよみしまナイトバザール」など、多彩な内容で行われる。 ★みなと祭は、『愛媛のまつ…

開催期間:11月13日

南予の祭りと芸能

鬼北町内の秋祭りでは、各所で南予地方独特の「牛鬼」や「四つ太鼓」(いわゆる布団だんじり)、宇和島、吉田藩伊達家の関係で東北地方から伝播した「鹿踊り」などが見られます。弓瀧神社の秋祭りには、牛鬼、四つ太鼓、五つ鹿踊…

開催期間:10月第4土曜日

南予の祭りと芸能

10月第4土曜日に行われる三島神社の神幸祭(みゆきさい)には氏子の各地区から様々な練物が登場します。本町の「御舟」(船だんじり)、内之浦、琴平、駄場・清水町の「御車」(彫刻と刺繍で装飾された屋台に人形を乗せる南予…

開催期間:2019年8月15日

土居音頭の競演を皮切りに、満天の星空を焦がす大花火大会でクライマックスを迎える夏まつりは、町を彩る夏の風物詩。涼を求める人々でにぎわうふるさと広場には、五色のちょうちんが夜風に揺れ、盆踊りの浴衣姿や夜店の明かりが…

開催期間:2019年8月中旬~2019年10月中旬

煌々と照らす月の下、涼風に吹かれていもたきが楽しめる。 【予約受付時間】9:00~21:00 ※雨天中止

開催期間:2019年8月15日

篠塚伊賀守が沖の島(現在の魚島)に落ちのび、再起を期して行った調練の名残りといわれるテンテコは、毎年盆の15日に刃と扇を持ち、海岸において東西に分かれ、鉦や太鼓囃子につれて中央に練っていく。

開催期間:2019年9月上旬~2019年10月12日

潮風に吹かれながら味わう秋の味覚

五色浜海浜公園内で行われる秋の味覚の里いもを味わう行事。会場である五色浜に残る源平合戦の時代に平家の5人の姫が身を投じて五色の石になったという伝説にちなみ、五色のかまぼこが使用されているのが特徴。多くの人で賑わい…

開催期間:2019年9月14日(予定)

当日は神輿が島中を巡奉する。辻々で獅子舞が行われ、夕方の宮入れまで一日中賑わう。

開催期間:2019年8月25日

新宮町上山西庄(かみやまにっしょう)の大西神社で、毎年8月1日に奉納された念仏踊り。現在は8月の最終日曜日に行われる。 350年余りの歴史をもつ念仏踊りで、昭和43年3月8日に県の無形民俗文化財に指定され、市外…

開催期間:10月25日

南予の祭りと芸能

伊達秀宗が宇和島藩十万石の領主に封ぜられた時、故郷奥州仙台の祭りを偲び、新領地の人々に教え広めたとの言い伝えがあります。また、この踊りは城川町土居の三嶋神社の八つ鹿踊りから伝授されたもので、鹿の数を一つ減らすこと…

開催期間:2019年8月24日

東温市吉久地区に伝わる伝統行事。旧暦の7月24日に行われていたが、現在では8月24日に行われている。川で溺れ死んだ人や、無縁仏の霊を慰めるのが目的で怨霊や祟りを恐れ行うようになったものである。 表川の堤防に女竹…

開催期間:2019年8月14日

江戸時代に日吉地区の農民を中心に一揆を決起させた義農・武左衛門とその同志を偲ぶまつり。農民の紛争で気勢をあげて町を練り歩く武左衛門行列をメインに、子供たちによる武左衛門太鼓の演奏、盆踊り大会、打ち上げ花火などが行…

開催期間:2019年8月11日(旧暦7月11日)

南予の祭りと芸能

旧歴7月11日、増田の安養寺境内にて行われる芸能で、愛媛県南予地方と高知県に多く分布する太刀踊りが一段と風流化したものといわれます。安養寺には高山尊神が祀られており、まずはその供養(御法楽)のために第1回目の踊り…

開催期間:2019年8月下旬~2019年10月上旬

橋の下から山並みを望むいもたき会場

秋の名月と夕日に照らされて暮れなずむ石鎚連峰を眺めながら、旬の里芋を味わう行事。橋を屋根代わりにした中山川の河川敷会場では、家族やグループでにぎやかな宴が開催される。鶏ガラを長時間コトコト煮込み、手間暇かけて作ら…

開催期間:2018年10月7日~2018年10月8日

五穀豊穣、家内安全を祈願し、宮窪湾を横断する海上渡御が最大の見もの。

開催期間:10月

南予の祭りと芸能

西予市野村町野村の三嶋神社の秋祭り。牛鬼、四つ太鼓などのほかに江戸時代から続く「お多福」、「助夫」の面を被る練り物が出ます。このお多福には特に芸態があるわけではありませんが、家々を回っては、福をもたらすといいます…