真夏の夜の風物詩大洲のうかい

まなつのよるのふうぶつしおおずのうかい
いやしの南予体験プログラム
日本三大鵜飼のひとつにも数えられる「大洲のうかい」は、屋形船と鵜船が併走して行う「合わせうかい」で、鵜が鮎を捕りに潜る様子を間近に見られる。夜うかいでは、夕闇が迫る頃、鵜匠と鵜が織り成す妙技とライトアップされた臥龍山荘など幻想的な光景が見られる。また、鵜の動きや四季折々の景色を満喫できる昼うかいもおすすめ。
マイリストに追加 フォトツアーを見る
住所 〒795-0012 愛媛県大洲市大洲
電話番号 0893-57-6655(大洲観光総合案内所)
営業時間 ※豪雨災害のため8月6日まで休止。8月7日から再開。
[昼うかい]6月1日~9月20日の日曜日/8月13日~8月15日
[夜うかい]6月1日~9月20日

開催条件:前日までに要予約
     最少催行人数2名(乗合船)
      貸切船はお問い合わせください。
料金 【体験料】
[昼うかい乗合船(案内・食事付)]大人(中学生以上)4,500円/小人(小学生以下)3,000円
[夜うかい乗合船(案内・食事付)]大人(中学生以上)6,000円/小人(小学生以下)4,500円
※船1隻の貸切も可。料金は要問い合わせ。
駐車場 あり/普通36台/大型6台
駐車場代 無料
備考 開催場所:大洲観光総合案内所(大洲まちの駅あさもや)
問い合わせ:e.inada@asamoya.com

特記事項:
【集合場所】
 [昼うかい貸切船]如法寺河原
 [夜うかい貸切船]うかいレストプラザ
 [乗合船]大洲観光総合案内所

このスポットから近い「道の駅」

このスポットから近い「温泉施設」

このページを見ている人は、こんなページも見ています