肱川あらし展望公園

ひじかわあらしてんぼうこうえん
  • 強風はゴォーゴォーとうねりをたてて肱川を吹き抜け、霧は沖合い数kmに達することもある。風速は長浜大橋付近において10m以上が観測されることもある。
  • 自然が創り出す神秘的な現象「肱川あらし」を眼下に望むことができるように、肱川河口近くの小高い山の上に建てられた展望台。
  • 大自然の中ベンチに座り、海を眺め小鳥のさえずりに耳を傾けていると心が和んでくる。
  • 晴れた日には瀬戸内海諸島を一望することもでき、伊予灘に沈む夕日の風景も絶品。

肱川あらしを見るために造られた展望台
河口に架かる現役で動く日本最古の道路可動橋「長浜大橋」や気象現象「肱川あらし」などを見ることができる展望公園。ここでは、秋頃から冬の朝方にかけて、一定の気温気圧の変化が重なったことにより発生する、世界的にも珍しい「肱川あらし」と呼ばれる現象が起こる。肱川あらしは上流の大洲盆地から海に向かって霧を伴う冷気の強風が肱川沿いを下り、冷気と水温の温度差がさらに蒸気霧を発生させながら一気に海へ流れ出す現象で、霧が町をのみ込み蒸気霧が海へと扇状に広がる様子は、自然が創りだす壮大な光景となっている。
マイリストに追加 フォトツアーを見る
住所 愛媛県大洲市長浜
電話番号 0893-24-1719(大洲市役所 都市整備課)
最寄りのバス停からの徒歩 伊予鉄南予バス・長浜駅 (50分)
駐車場 あり 20台
駐車場代 無料

このスポットから近い「道の駅」

このスポットから近い「温泉施設」

このページを見ている人は、こんなページも見ています