新居のいもだき

にいのいもだき
  • 地元産の里いもを中心にホタテや鶏肉などの具材が入ったいもたきは、秘伝のだし汁で煮込まれている。
  • 国領川の河川敷に設けられた特設会場に吊るされた提灯が特徴的。地元住民はこの提灯を見ると秋の訪れを感じる。
  • 友人や家族で鍋を囲んで秋の味覚を堪能できるいもだきは、愛媛の伝統的な秋の風物詩となっている。

秋の訪れを知らせる新居浜の伝統行事
月を眺めながら秋の味覚である里いもを味わうことができる愛媛の伝統的な秋の風物詩。国領川の河川敷に特設された会場で行われており、家族や友人と美しい月を肴に秋の味覚を楽しむ人々で毎年賑わっている。食材には地元産の里いもを始め、ホタテやもやし、鶏肉など12種類の豊富な食材が使用されており、秘伝のだし汁が食材の味を引き立てる。国領川のせせらぎを聞きながら涼しい夜風を感じ、秋の味覚に舌鼓を打つ秋の風物詩は新居浜市の伝統行事の一つとなっている。
マイリストに追加 フォトツアーを見る
開催期間 2019年9月1日~2019年10月14日(予定)
住所 愛媛県新居浜市国領川河川敷(市民体育館前)
電話番号 0897-33-3920(新居浜料理飲食業協同組合)
営業時間 18:00~21:00
休業日 期間中無休
料金 [料金(1人前)]1600円(予約)/1800円(当日)
アクセス 新居浜ICから車で約10分
駐車場 あり 約70台
駐車場代 無料

このスポットから近い「道の駅」

このスポットから近い「温泉施設」

このページを見ている人は、こんなページも見ています