条件指定で探す
エリアを選択
カテゴリーを選択
開催日を選択
所要時間を選択
検索する
  • 2024年4月
     
           
  • 2024年5月
         
     
  • 2024年6月
               
               
  • 2024年7月
     
         
  • 2024年8月
           
  • 2024年9月
             
  • 2024年10月
       
       
  • 2024年11月
             
  • 2024年12月
           
  • 2025年1月
         
     
  • 2025年2月
               
     
  • 2025年3月
               
             
現在の検索条件:
50ありました

開催期間:2024年3月23日~2024年4月30日 ※荒天の場合は休み

ピンクや白、ラベンダーなどの芝桜が緑の大地一面に可憐に咲く。牧場の新鮮で濃厚な牛乳やソフトクリームなどが堪能できるカフェもある。毎年県内外から多くのお客さんが訪れる人気スポット。

開催期間:2024年4月25日~2024年5月15日(予定)

形が富士山に似ていることからその名が付いた冨士山は西日本有数のツツジの名所。約63000本のツツジが山頂一帯を染める。

開催期間:2024年4月6日~2024年4月21日

3万2千株のつつじが植えられ、中でも、ひらどつつじの満開期をえらんでつつじまつりが催される。特産品の販売。庭園内で郷土芸能の公演やウォーキングイベントなどを行う。

開催期間:2024年4月27日~2024年8月31日

渓流と木漏れ日の中のそうめん流し

平家の落人伝説の伝わる平家谷公園内にあるそうめん流し会場。薬味に地元産の大葉やみょうが、玉ねぎ、ねぎなどを盛り込み、ダシには独自のものを使用したそうめんは、薬味がしっかりと効き、ついつい箸が進んでしまう。他にも、…

開催期間:2024年5月3日

地元漁業の祭りとして開催され、餅まき、鮮魚販売、魚のつかみ取り等が行われる。

開催期間:2024年5月18日~2024年5月19日(予定)

華麗に咲き誇る色とりどりのバラの香りに包まれながら、絵手紙教室などいろいろなミニイベントが開催される。

開催期間:2024年4月20日~2024年4月22日

約200年の伝統と信仰をもつ島四国八十八ヶ所巡りは、毎年新暦4月第3土曜日を初日とする3日間に開催される。徒歩3日間・車で2日間かけて多くの巡礼者が訪れる。本四国の地形にあわせて開創され、気軽に巡礼できることから…

開催期間:2024年4月20日~2024年6月23日

「シン・忍者展」は、謎に満ちた存在の忍者や忍術を最新の史料で明らかにし、また現代の科学的アプローチやSTEAM教育「科学」「技術」「工学」「芸術・教養」「数学」をヒントに、多角的な視点で忍術を紹介します。体験装置…

開催期間:2024年4月27日~2024年5月6日

GWはえひめこどもの城でたのしもう!「七輪体験!焼きマシュマロ&あぶりじゃこ天」「かくれたみきゃん&コシロちゃんを探せ!」などなどイベント盛りだくさん!!

開催期間:2024年4月23日

飢饉から村を救った義農作兵衛翁を祀る義農神社で、年に一度作兵衛翁の遺徳をしのび開催される。

開催期間:2024年4月14日【雨天決行】

今回で31回目となる「まつの桃源郷マラソン大会」。ハーフと3kmのコースがあり、松野町の豊かな自然の中を走り抜ける。

開催期間:2024年5月25日

佐田岬はなはなを会場としステージイベントをはじめ、特産品の販売や海鮮バーベキューなどが行われ、多くの人で賑わう。

いやしの南予体験プログラム

日本三大鵜飼いに数えられる大洲のうかい。乗船客である屋形船が鵜舟に並行して走り、間近で鵜が鮎を獲える姿を観察しながら、食事や酒を楽しむことができる。ライトアップされた臥龍山荘や大洲城も望め、日本の情緒溢れる情景を…

勢いよく眼前を駆け抜けるお供馬

「お供馬の走り込み」は菊間町加茂神社の祭事で、起源は約500年ほど前の室町時代、京都上賀茂神社葵祭(あおいまつり)の行事をまねて始まったものと伝えられています。祭用の鞍や装飾具を着けた馬に、3~15歳までの少年が…

7日の早朝6時半頃から道後温泉駅前で八町八体の大神輿がそれぞれ2回づつ、計8回の豪快な「鉢合わせ」を行う。喧嘩神輿と呼ばれ、神輿と神輿がぶつかり合い、たちまち神輿を取り巻いていた「神輿守り」の若い衆が渾身の力を込…

いやしの南予体験プログラム

稲積地区の美しい田園風景(棚田)に、6月上旬には花菖蒲(120種類2万株)、アジサイ(250種類)、秋には彼岸花が咲き誇ります。人里離れた山あいに出現した驚くほど美しい空間が私たちの心を癒してくれるはずです。休憩…

開催期間:2024年5月5日

ガガリという刃物を糸に取り付け、大凧が空中戦(糸の切り合い)を行うという、日本でここでしか見られない大凧合戦。その他、初節句神事や凧踊り・大凧出世太鼓などの披露がある。

開催期間:2024年4月20日・2024年4月21日

毎日使いたくなる、多様なスタイルの器が大集合!

主会場のでは10万点余りの作品を一堂に集めた大即売会をはじめ、人気の絵付け体験や、お好みの砥部焼マグカップでドリンクと焼き菓子が楽しめる"カフェEBOT"、第2会場では砥部焼の新作展や砥部焼の里スタンプラリーが開…

開催期間:2024年5月12日

道の駅伊方きらら館を会場に、特産品の販売やもちまき、甘酒のサービス、和太鼓の演奏、ゲーム大会等が行われる。

開催期間:2024年5月4日~2024年5月26日

愛媛県無形民俗文化財の継ぎ獅子は三継ぎ四継ぎと高くなっていく獅子舞で、見るものにスリルと迫力を感じさせる。なかでも野間神社・吹揚神社に各地区の継ぎ獅子が集結し競演するは圧巻。※期間中土曜・日曜・祝日に開催。開催日…

開催期間:2024年4月20日~2024年4月21日

「内子夢わいん」の試飲・販売のほか、ステージイベントやバザーなどで盛り上がる。(※内容は予定。変更等になる場合あり)

開催期間:2024年5月25日~2024年5月26日

四国で唯一のUCI公認のコースを有する八幡浜市で開催の迫力あるコースを疾走する本物のライディングを間近で見る事ができる。

開催期間:2024年4月29日 ※小雨決行 荒天中止

郷土が生んだ「飛行機の父・二宮忠八翁」の功績を讃えて開催されます。ゴム動力プロペラ機、カラス型飛行機、紙飛行機の各部門で滞空時間の長さを競います。

勇ましく優美な西条の「だんじり」

約150台余りのだんじりやみこしが奉納される絢爛豪華な祭り。祭りの目玉は16日の「川入り」で、15~16時頃から各だんじりは市内と伊曽乃神社の間を流れる加茂川河川敷に集合し、夕闇迫るなか神様の御神輿の渡御を見送ろ…

開催期間:2024年5月3日~2024年5月4日

勇壮な櫂練(かいねり)踊りと、北条沖の大注連縄(おおしめなわ)張替え

河野水軍の戦勝祈願と祝勝奉賛が由来と言われる伝統行事を中心としたまつり。見どころは、勇壮な海の男衆による「櫂練(かいねり)踊り」と北条沖の夫婦岩の「大注連縄(おおしめなわ)の張替え」で、当時の水軍の姿を見ようと毎…

開催期間:2024年5月12日(予定)

緑と花いっぱいのまちづくりを推進するため、花苗・野菜苗の即売、生花・ハーブなどの展示、植木まつり、動物ふれあいコーナーやキッチンカーなど、子供から大人まで、一日中楽しめる様々なイベントが開催される。(イベント内容…

豪華絢爛、勇壮華麗な全国に誇る愛媛の秋祭り

高さ約5.5m、重さ約3トンの太鼓台が市内を勇壮に練り歩く、愛媛を代表する祭りの一つ。最大の見どころである「かきくらべ」が各地区で行われ、躍動する太鼓台に多くの観衆が酔いしれる。「ソーリャ、ソーリャ」の掛け声で担…

開催期間:2024年4月27日~2024年6月30日

19世紀後半にイギリスで興った「アーツ・アンド・クラフツ運動」の多彩な動きを、ウィリアム・モリスをはじめとするイギリスの作家を中心に、アメリカの建築家フランク・ロイド・ライトまで約170点の作品を通じて紹介します…

戦国悲話が起源の奇祭

戦国時代に、味方の誤射により倒れた山伏の霊を鎮めるために始まった行事。高さ約20mの柱に麻木籠を取り付け、籠に向かって松明を放り投げて籠が燃え上がるまで幾夜でも続けられる。美しい火の玉が闇の中で尾を引く光景は神秘…

開催期間:2024年4月20日~2024年4月21日(予定)

200年の伝統を持つ行事で、名物は1850年に建てられた花道のある芝居小屋で上演する芝居。さまざまな題目の芝居が神様に奉納するために上演され、芝居祈祷とも呼ばれる。

開催期間:2024年3月30日~2024年5月26日

〇令和5年度新収蔵品展 昨年度、購入や寄贈により新たに美術館で収蔵した作品をお披露目展示いたします。 出品作家:松本山雪、富岡鉄斎、松本山雪、富岡鉄斎、松本仙挙 他 〇「ちいさきもの」展 『枕草子』で…

四国を代表する夏祭りの一つで、ガイヤカーニバルを皮切りに盛大に始まり、祭りの花形・牛鬼の巨体が練り歩く姿はまさに圧巻!花火は2夜連続で打ち上げられ、海上で打ち上げられる花火・水中花火もあり見応え十分!打ち上げ場の…

開催期間:2024年5月29日~2024年5月30日(予定)

旧暦4月22日に行われる例大祭は、大山祇神社が現在の地に移された日を起源とする祭礼。例大祭の前日の「御更衣御戸開祭」を含め三日間は「春の大祭」と呼ばれ大三島内外より祈願参拝の人々が訪れ、終日賑わう。

開催期間:【第1部】2024年4月7日(日)13:00 開演 【第2部】2024年4月13日(土)13:00 開演 【第3部】2024年4月14日(日)13:00 開演 【第4部】2024年4月21日(日)14:00 開演

新居浜文化協会会員や、公民館登録サークル、新居浜市民吹奏楽団による舞台発表を行います。 第1部 4月7日(日)13時 開演  器楽、民謡、尺八、洋舞、箏曲、よさこい 第2部 4月13日(土)13時 開演…

開催期間:2023年7月19日~2024年7月17日(予定)

制作・配給:D&Dピクチャーズ/制作協力:NHKエンタープライズ/映像提供:NHK

独特な進化を果たした2体の恐竜について迫ります。巨大な手を持つ「デイノケイルス」と恐竜界随一の知性の高さを持つ「トロオドン」。 6600万年前の地球を舞台に、親から子へ受け継がれる知恵、そして生命。 厳しい生…