霧の森茶フェミュージアム

きりのもりちゃふぇみゅーじあむ
  • 囲炉裏や掘りごたつがある店内では、地元新宮の煎茶や、併設する工房で作られたお茶スイーツなどをゆっくり味わうことができる。
  • 見た目もきれいな抹茶ジンジャーは、無農薬で丁寧に育てられた新宮の茶葉を使った新しい味。
  • 新宮の歴史や日本茶について学べるコーナーでは、ここでしか知ることのできない情報がたくさんある。
  • 100分の1のサイズの製茶機械は、精巧な作りで実際にお茶を製茶することもできる。手もみ製法との違いをパネルで分かりやすく説明している。

新宮のお茶の歴史を見て触れて味わって知る
近代的な外観とは裏腹に、店内に入ると古民家の様なしつらえの落ち着いた雰囲気が漂う。新宮産の煎茶を始め、併設の茶フェ工房で作られるお茶のケーキや新宮茶を贅沢に混ぜ込んだソフトクリームなどが味わえるほか、新宮の自然と歴史を紹介するコーナーや、手もみを実際に体験できる手もみ茶道場などがあり、新宮茶について学ぶことができる。
マイリストに追加 フォトツアーを見る
住所 愛媛県四国中央市新宮町馬立4491-1
電話番号 0570-07-3111(道の駅 霧の森)
営業時間 10:00~17:00
休業日 月曜日(祝日の場合は翌日)/4~8月は無休
料金 入館無料
駐車場 あり 91台
駐車場代 無料
備考 ※茶フェゆるりは9月~3月の平日に限り予約席受付(15名程度)

このスポットから近い「道の駅」

このスポットから近い「温泉施設」

このページを見ている人は、こんなページも見ています