湧ヶ淵

わきがふち
  • 緑豊かな渓谷内では、秋が深まると美しい紅葉の景観が広がっている。
  • 朱色の欄干が続く遊歩道には、俳人や文豪たちによる句がパネル展示されており、渓谷の情緒を一層引き立てている。
  • 巨大な花崗岩の奇石を滑るように流れ落ちる繊細な「不動の滝」。
  • 美しい景観とは裏腹に、怖ろしい伝説に包まれた湧ヶ淵は奥道後を代表する名勝地。

大蛇伝説が残る奥道後の名勝地
豊かな自然に包まれた大蛇伝説の残る渓谷。石手川上流に位置し、悠久の歳月が造り上げた渓谷美を活かし、朱色に彩られた欄干が続く遊歩道が整備されている。また、花崗岩の奇石からなる湧ヶ淵には、はるか昔、夜な夜な美女に化けて人々を淵に誘い込む大蛇が棲んでいたとの伝説が残っており、夏目漱石も「蛇を斬った 岩と聞けば 淵寒し」と一句詠んでいる。
マイリストに追加 フォトツアーを見る
住所 愛媛県松山市末町267
電話番号 089-912-2365(愛媛県庁 自然保護課)
駐車場 あり(奥道後温泉駐車場) 約500台
駐車場代 無料
備考 ※一部通行禁止

このスポットから近い「道の駅」

このスポットから近い「温泉施設」

このページを見ている人は、こんなページも見ています