鳴滝神社

なるたきじんじゃ

秘境に佇む滝と神社と龍伝説
八幡浜に古くから伝わる、龍伝説発祥の地とされる神社。現在は明治期末の神社合祀により、貴船神社と白王神社、そして鳴滝神社の3社をまとめて松柏神社と改称されている。水や川、滝の女神とされる瀬織津姫が祀られている本殿の脇から流れ落ちる滝は、かつて千丈(約3km)落下していたとされ、その瀑音が数十町に聞えていたと言われることから鳴滝と名付けられたという。また、その深渕には洞穴があり、雌雄の大蛇(龍神)が棲んでいたと伝えられ、神秘的な雰囲気漂うパワースポット。
マイリストに追加 フォトツアーを見る
住所 愛媛県八幡浜市松柏?
電話番号 0894-22-3111(八幡浜市役所 商工観光課)
最寄りのバス停からの徒歩 伊予鉄南予バス・千丈駅前 (39分)
駐車場 なし