広瀬神社

ひろせじんじゃ

自然の生命力を授かれる3本の巨木
926年に勧請されたと言われる歴史ある神社。境内にあるイチイガシの大木とケヤキ2本はともに、県の天然記念物に指定されている。樹齢推定1000年以上とされるこの古木は、宮総代や地域の人の寄付により治療がされており、地域の人々が身近にある巨樹を大事に守り続けようとする思いが感じられる。旧暦10月の初亥の祭には、前日から夕暮れ時に子供たちが「亥の子もち」をついて各戸を回り、当日は境内で子供相撲が行なわれるなど、小田の郷に伝わる伝統が守られ続けている。
マイリストに追加 フォトツアーを見る
住所 愛媛県喜多郡内子町本川3948
電話番号 0892-52-2466
休業日 無休
駐車場 あり 約10台
駐車場代 無料